中央青商会 第25期について

青商会 第25期 スローガン

〈새 시대 혼!〉新時代・魂!!

今日の社会経済的環境と青商会構成に合った、新しい時代に対応した青商会として、在日同胞社会での役割を担い在日同胞・子ども達に希望と勇気を与える存在となる。〈言い訳しない青商会〉〈働く青商会〉〈汗をかく青商会〉をキャッチフレーズに青商会組織の姿をつくりあげ、財政の担保を確固たるものとし会員実利が伴う事業を総力を上げて行う。

青商会 第25期 会長挨拶

在日本朝鮮青年商工会
中央常任幹事会第25期会長

崔炳琥(チェ・ビョンホ)

青商会会員のみなさま、同胞のみなさま、アンニョンハシムニカ!
在日本朝鮮青年商工会・中央常任幹事会第25期会長を務める崔炳琥(チェ・ビョンホ)です。

『豊かな同胞社会のために!』『子供たちの輝かしい未来のために!』『広げよう、青商会ネットワーク』という理念を掲げ25年の間、青商会は同胞社会の未来と子供たちの笑顔のため、邁進してきました。
月日は流れ、在日同胞社会を取り巻く社会経済状況も大きく変容し、青商会員構成も変化しております。
また、民族教育をとりまく困難が少なからずある中、青商会が果たすべき責務はより重く、重要になってきていると肌で感じております。
第25期中央青商会は、『新時代・魂!』のスローガンを掲げ、同胞たちの期待と新しい時代に即したスタイルを確立し、『汗をかく青商会』・『言い訳しない青商会』を作っていくべく邁進していく所存です。
先代たちが紡いできた伝統を我々がしっかり継承しながら、新しい時代を照らせる希望になるべく、青商会はいつでも前を向いて走り続けます。
青商会員のみなさま、ともに手と手を取り合って、情と志で繋がれたセセデたちの力で未来を拓いていきましょう!

新時代・魂!

青商会 第25期 政策

第25期、青商会は「新時代・魂!」のスローガンのもと、「汗をかく青商会」「同胞社会の主役としての役割を果たす青商会」「地域中心の青商会」を作り上げるべく、事業を展開していきます。

昨今の政治経済状況の悪化と新型コロナウィルスの影響により、同胞たちと子供たちを取り巻く環境はさらに厳しいものになっており、相互扶助の精神のもと豊かな同胞社会と子供たちの輝かしい未来のため、青商会世代が背負わなくてはならないものも重くのしかかってきております。

しかし、そのような状況に言い訳することなく、いつでも前を向き同胞社会の雰囲気を大転換させる事業を活発化させることでいつも元気で明るい、希望の灯となる青商会を作っていく新たな第一歩を踏み出しましょう!

総務部

  • 常任幹事会の強化
  • 情報共有の強化
  • 宣伝広報の強化

全地域青商会の常任幹事会を強化

期、総務部では「幹事会の強化」に焦点をあて、青商会役員たちの役割を大きく向上させることで全般的な青商会事業をさらにボリュームアップさせていきます。

年間計画と目標に沿って、豊かな同胞社会実現と子供たちの笑顔のために幹事会の質をあげ、役員たちのレベルアップを図ることは、新時代の青商会を作っていくうえで最も重要な課題と言えるでしょう。

総務部では各地方の幹事強化のため中央常任幹事たちが積極的に地方に赴き、地方・地域同士の連携をさらに強めることで、幹事会のレベルアップのために努めていきます。

地域の成果を全国発信する情報力の構築

日本各地で活躍する青商会の各地方・地域にはこれまでの成果を生み出してきたアイディアとハウツーが蓄積されています。

総務部は今期、各地で行われている青商会活動で生まれた成果の秘訣を地方・地域によりそい、集中蓄積し、全地方地域と共有することで、互いに切磋琢磨しながら発展する青商会の情報源としての役割を果たしていきます。

SNSを活用した広報活動

総務部では今期、SNSを活用しながら宣伝広報活動の質的転換を促し、情報共有をすべき内容をすぐに発信し、各地の青商会事業を迅速に知らせることで各地方がそこからヒントを得て、活動の幅が広がっていくようにいたします。

また、積極的な情報発信、広報活動を通して、同胞たちに元気と力を与えられる宣伝事業を実現していきます。

KYC-TVや、毎月のKYCファイルも楽しみにお待ちください。

民族教育支援部

  • 必死に汗をかこう
  • ICT環境を完備
  • 無償化闘争の記録活動
  • 準正規教育の整備

各地域に合った特色ある活動を

民族教育・ウリハッキョを守っていくうえでも困難が立ちはだかっています。

青商会は、子供たちの輝かしい未来のため、これまでもチャリティゴルフや環境改善のための事業、生徒募集事業や父母たちの懇親、ICT教育環境の補強などさまざまな活動を行ってまいりました。

各地方・地域が、ウリハッキョを守り、またすべての子供たちが民族教育を受けられるような環境を作っていくべく、団結して活動していきましょう。

中央青商会では、今期ハッキョのための『一口運動』を強化していくため青商会が先頭に立ち、卒業生たちに入っていくことを各地方にお知らせしております。

子供たちの輝かしい未来のために、オリジナリティあふれる活動を展開していきましょう。

遠隔合同授業で全国規模のマンモス学校に

青商会は、結成25周年記念放送にて日本各地のウリハッキョがインターネット環境を駆使しながら、合同授業やその他活動を共に行えるようなICT環境を積極的に導入する旨を提案しました。

今期は特に、人口減少の影響が顕著に表れている過疎地域に目を向け、電子黒板やタブレットなど現場の現状に合わせたICT機材を提供することで、日常のICT授業環境を整えるとともに、ネット環境の改善などに努め、子供たちがいつでも全国のウリハッキョとつながりを持てるようなシステム構築のために努めていきましょう。

ウリハッキョの現状を世界に向けて配信

『高校無償化』政策から朝鮮学校が不当に排除されてはや10年の月日が経とうとしております。

青商会は、『高校無償化』関連の法廷闘争やこの制度差別の本質と、その流れの中で『幼保無償化』・『朝鮮大学生に対する補助金無給付』などの問題を是正するためのアクションを積極的に起こしていきます。

今期はこのような制度的差別を受けている現状に関して動画でまとめ、それを世界的に発信していく計画を立てています。

民族教育の裾野を広げる

『近くにハッキョがあるのならば、子供を入れたいよ』

朝鮮学校がない地方に住む同胞たちの声の中には、このような想いも込められています。

青商会は、日本全国に生きる在日コリアンの子どもたちが、民族性を育み同じ境遇で生きる仲間と触れ合えるように、ウリハッキョに対しての支援はもちろんハッキョがない地域に住む子どもたちの民族教育環境の確保のため、準正規教育網を各団体との連携の中で新しく整備していこうと考え実践していっております。

今期は、ウリハッキョがない地域に住む子どもたちを対象に「青商会学園(仮称)」を開催し、子どもたちが民族教育を受けられる新しい環境を作っていくことになります。

経済部

  • 財政源泉を確保
  • 会員の経済実利を伴う活動

財政事業の発掘と共有

青商会では、各地方地域で行なっている様々な財政事業を共有し、活動の財政的原泉を確保するための対策を中央と地方、地域が考え実践していきます。

様々な地方でより質の高いウリハッキョ支援や同胞支援事業を行えるための財源確保が課題となっており、これまで素晴らしい経験も生まれてきました。

中央青商会ではこのような財政事業の新たな方策を地方地域との連携の中で生み出し、青商会の活動の質と高めその幅をさらに広げられるように、経済部担当者たちと一緒に事業を展開していきます。

経済活動が発展する青商会に

青商会は、在日コリアンの若手経営者たちの集まりでもあります。

青商会は、25期に若手経営者育成の一環としての事業独立支援事業承継のための対策を練り、その成功例を作っていきます。

また、業種別部会を強化し、コラボを使ってオンラインでの出会いを充実させつつ異業種交流会なども積極的に開催することで、事業で繋がり相互扶助で事業発展を促せるような魅力的な団体を目指し、そのシステムを構築していきます。

生活サポート部

  • ニーズ調査
  • 同胞社会活性化
  • マッチングの促進

情報収集と意見交換

同胞社会には法律相談生活相談経営相談マッチング相談など様々な悩みがあります。

青商会は、できるだけ多くの若手経営者たちを中心とした世代の同胞たちのニーズを調査し、同胞たちに根を張り同胞たちが必要とするサポート体制を構築できるように努めていきます。

生活サポート部署を担当する役員たちが積極的に同胞たちの中から生きた意見を収集し、それらを集約させながら対策を立てることで、同胞たちに寄り添った総合相談窓口を構築できるように活動していきます。

オンラインも含めたイベントを実施

中央青商会が主催する今期のフォーラムと大規模行事が9月に行われます。

今期の青商会の目標は『同胞社会の全般的な雰囲気を大転換する』ということです。

9月に一回の花火を上げたからと言って、同胞社会全般の雰囲気が変わるわけではありません。同胞たちと子供たちに寄り添った地域と地方の地道な活動とイベントなどを通して、青商会がいつでも同胞たちと子供たちに元気を与えられるような存在になるよう、各地方地域で策を練って実践していけるよう、情報共有を積極的に行っていきます。

各地方での輝かしい実績をもって、9月を迎えましょう。 ※動画は4月に開催された京都・伏見地域青商会主催の同胞花火大会

出会いの場を積極的につくる

日本に住む在日コリアンたちの出会いを促進するため、様々な仕掛けを作っていきます。

まずは、結婚に関する相談窓口としての機能を十全に果たし、対象個人に寄り添った出会いの場を提供していきます。

また、『リモコン』(同胞リモートコンパ)を積極的に全国に発信しながら、リモートでの出会いをオフラインでの出会いに発展させられるような仕組みを全国的に紹介し、活発な事業を展開していきます。

9月に予定されているフォーラムでは、『あの企画』も… ご期待ください。

PAGE TOP