LINEで送る

4月13日に北上に北東北チャリティコンペが行われました。

雨まじりの天気の中、ゴルフコンペに15名が参加、その夜に行われた親睦会には、ゴルフに参加できなかったメンバーも参加し、岩手、秋田、青森はもちろん、宮城の青商会と朝青のゲストも含め、総勢20名以上で、有意義なひとときを過ごしました。

ゴルフコンペでは、唯一の青商会女性会員の陳栄姫氏が優勝!
べスグロは、金容一秋田会長。

今回のゴルフコンペは、6月に茨城ハッキョで行われる「セッピョル学園」へのチャリティでしたが、参加費のほかに、ワンオンチャリティも含め、計5万円を贈ることができました。

親睦会は、岩手青商会の会員が経営する焼肉「板門店」にて行われました。

ゴルフの表彰のほか、朝青東北委員会の委員長が、6月のサッカーワールドカップ、ウリナラ対ポルトガル戦のパブリックビューイングを東北の各県で同時に行うこと、また、そのために東北朝青が独自で作成した応援Tシャツについての説明がありました。

また、宮城青商会の副会長からは、5月27日に仙台で行われる東北ハッキョのチャリティコンペについて、案内がありました。