LINEで送る

青商会中央常任幹事会第12期第5回会議が1月24日に行われ、第12期後半期の活動方針が討議決定されました。

今年7月までの後半期の活動方針は…

【第12期後半期(2009.1-2009.6)の活動方針について】

●会員、同胞に「希望と実利」を!

大転換期ともいえる世界の潮流は、今後在日同胞の存在がアドバンテージとなりえる環境が整う、新時代へと向かっています。

その一方、日本での政治、社会的な圧力、そして経済大不況の中、会員、同胞達の未来への不安と現在の生活苦がますます増し、同胞社会が弱体化していく傾向にあります。

このような状況の中、青商会は、会員、同胞達に「希望と実利」を与え、在日同胞が堂々と豊かに生きていけるようより一層の役割を果すことを、今年の活動方向としました。

●来年の結成15周年に向かって全盛期の展望を!

『新時代に向かって2大ネットワークを拡充し、会員準会員を2倍に拡大する』事を目標とした12期も残すところ5ヶ月を切りました。

今年7月中旬に行う総会まで①イベント、事業への「動員最高水準の流れ」②「宣伝広報力アップ」③事業の「仕組み作り」を強化し、「会員準会員2倍」と「NPO法人ウリハッキョ会員募集」の実績を出す事を主な事業とします。

そして、来年の結成15周年に向かって青商会の全盛期を切開いて行きます。

●主なアクションプラン

1.民族教育文化ネットワーク

①イベントに開催
-KYC中央ゴルフ大会:4/7(火)・宮城青商会主幹
-KYC中央フットサル大会:6/7(土)、7(日)予定・愛知青商会主幹
*その他ブロック別イベント予定

②各地ウリハッキョチャリティーコンペを最大規模で開催

③コッポンオリクラブ事業の仕組み作り

2.経済・生活サポートネットワーク

①「経営・生活サポート対策」を実行
・各地方で、経済団体と提携し就職、融資など経営生活サポートシステム構築
・各地域で移動セミナーなど経済生活情報提供
・中央の業種別部会を活用し、経営サポート

②各地で結婚サポート活動

3.「NPO法人ウリハッキョ」会員を募集し弁護士育成奨学事業開始

4.組織強化

①中央幹事会(全国会長、副会長、幹事長会議):3/28(土)・東京

②宣伝広報力アップ

③地方組織再建と結成

④財政作り

『新時代に向かって2大ネットワークを拡充し会員準会員を2倍に拡大しよう!』

『民族心と相互扶助精神に基づいた団結とネットワークの力で現状を乗り越え、未来を切り拓きましょう!』

『青商会の全盛期を切り拓こう!』