LINEで送る

入社書類では、企業側に添え状や送付状を手書きで用意しますが、書き方を忘れたので例文やテンプレートが欲しいと感じる方もいらっしゃると思います。また入社書類の添え状は、転職やパートでも役立ちますので、いらないと判断するのは適切ではありません。 就職・転職活動の最中は、「これからどうなるんだろう……」という不安を抱えている方も多いのではないかと思います。最近は求人倍率が上昇し、求職者にとって仕事は選べるほど多くあると言われてはいますが、大切なのは自分の考え方やライフスタイル、キャリアプランに合った企業に就職することが大切です。 書類選考、複数回の面接などを経て人事担当者から採用の連絡をもらったときの安堵感や喜びはひとしおです。しかし、ここからも大切です。これから入社する会社と雇用契約を結ぶにあたり … 内定承諾書にはどんな効力があるのかまずは、内定承諾書がどんな書類なのか押さえておきましょう。内定承諾書は、企業が就活生に発行するものであり、就活生は書面に書かれた内容を承諾した上で署名や捺印をして提出することで、企業に入社意志があることを伝える役割があります。 就活で内定が決まったら、色々と内定手続き関連の書類を提出しなければなりません。 その中には内定通知書と内定承諾書がありますが、詳しく知らない就活生は多いことと思います。 今回は内定通知書と内定承諾書の違いも合わせて紹介していきたいと思います。 応募した2社の内の1社から内定をもらえました。「内定承諾書に署名捺印をお願いしたいので、印鑑を持参して来社してください」と内定の連絡があった際に言われました。しかし、もう1社は近々面接を受ける予定でして、できればそちらの結果がでてから転職先を決めたいと思っています。 今もらっている内定を辞退しないためには、内定承諾書に署名捺印をしなければいけないことは分かっていますが、内定承諾書に、法的拘束力があるのか知りたいです。内定承諾書に署名捺印をしてしまうと、絶対に … 新卒採用で内定をもらった後、やらなければいけないのが内定承諾書の提出。しかし、もしも内定承諾書を提出したあとに別企業からも内定をもらった場合はどうすればいいのか…辞退するならいつまでに?なんと伝える?など、今回はそんな内定承諾書にまつわる疑問にお答えします。 内定承諾書の添え状・お礼状を忘れてしまいました。ようやく年末ギリギリになって、内定をいただいた大学4年生です。 企業も年末で急いでおられたので、早く送らねばと請書を送付したのです 内定承諾書の入社承諾書添え状の基本としては、手書きが一般的です。添え状は便箋などに手書きで書いていきましょう。ただ、手書きをするということは、パソコンと違って誤字脱字や、間違った時に毎回書き直さなくてはならないといった手間が発生します。内定承諾書や入社承諾書の添え状を手書きする上で、これから紹介する点に注意しましょう。 送付状の役割が理解できたところで、実際に作成してみましょう。送付状は、基本的に履歴書のサイズに合わせるのがベストで、A4用紙・B5用紙での作成が好ましいとされています。この章では、送付状の具体的な書き方を項目別に見ていきましょう。 内定承諾書の添え状は、ビジネスマナーとして必要であるとともに、お礼状の意味合いもあるので添付することをおすすめします。ただし、付け忘れたとしても内定取り消しになるようなことはありません。 志望していた企業から内定をもらうと、後日内定承諾書が郵送されてきます。これに必要事項を書いて提出すると余程のことがない限り入社は決定です。しかしこの時、内定承諾書と一緒に送らなければならないものがあります。それが「添え状」です。 内定承諾書を送る際には、添え状(送付状)をつけるのが一般的。添え状の無料テンプレートはこちら!パソコンで作成する場合と手書きで作成する場合の例文も掲載!内定承諾書の添え状に書く項目は、(1)日付(2)宛名(3)差出人情報(4)頭語・結語(5)本文(6)送付書類の内容・部数。 内定承諾書にはさまざまな雇用条件が記されています。入社後に「面接時の条件と違う」といった認識の相違が発生しないよう、必要事項を記入して捺印する前に、改めて内定承諾書の記載内容を確認しま … 内定承諾書とは就職活動で企業から内定を得た学生が、企業に対して内定を承諾、企業に入社することを誓約する書類のこと。 企業は採用を決めた学生に対し、内定通知書を送付しますが、一般的に内定承諾書は、内定通知書を送付する際に同封されます。内定承諾書を受け取った学生は、中身を確認した後、署名および捺印し、企業へ返送するのです。 応募した企業へ内定承諾書を返送するときには、添え状を忘れないようにしましょう!その理由をご説明します。「添え状を入れずに送ってしまった」というあなたは、最後の項目をご覧ください。, 添え状とは、一般的に他に送り状、送付状とも言われますが、企業・法人に対して何か書類を送付するときにこれを付けるのはビジネスシーンでは基本的なマナーです。, 内定承諾書も「企業に送る書類」ということで、ビジネスマナーとして必要ということをまず理解しておきましょう。添え状は取引先などへ書類を送るときに必ず同封するもので、基本的に2つの役割があります。, 一つは「挨拶」、もう一つは「送付先(担当部署・担当者名)・送付内容を明記し、受け取る相手の確認漏れを防ぐ」という役割です。, 受け取る相手にとっては、「誰に」「どのような書類が」「何通送られてきたか」を、「すぐ」「確実に」把握できることで、その後の対応をスムーズにすることができるという役割があります。, 上記のような一般的な添え状の意味・役割に加えて、内定承諾書の添え状は企業への「お礼状」を兼ねています。内定承諾書とともに受け取る内定通知書は、応募した企業があなたに「一緒に働きたい」という意思を示したものです。, それに対して、あなたは「一緒に働きます」という意思を示すため内定承諾書を返送することになりますが、そのときに「感謝」や「意欲」を伝えるのは大事なことです。, 内定承諾書に添え状を同封することで、「採用してくれてありがとうございます」「どうぞよろしくお願いします」という感謝の思いを伝えられます。, 受け取る相手は、これから一員として迎えられる企業、一緒に働くことになる担当者(=同僚)です。, 添え状を通じてあなたの思いを伝えることで、企業側からは「書類の送付ひとつとっても心を込めて対応してくれる、礼儀正しい人」「本当に自分たちと一緒に働きたいと思っている人」といった、好印象につながります。, 「今さらそんなこと言われたって、もう添え状なしで返送してしまった!」という人も、心配は不要です。, 添え状を同封しなかったからといって、それが原因で内定取り消しになることは、まずありません。, 前述のとおり、添え状の基本的な役割は「誰に」「どのような書類が」「何通送られてきたか」を、「すぐ」「確実に」把握できることです。言い換えれば、役割を果たしたら不要となるため、添え状のあるなしが、選考結果を左右するものではありません。, もし返送することを優先して添え状を同封しなかったとしても大丈夫です。内定承諾書に対する最優先事項は「いち早く返送すること」なので、あまり気にしないようにしましょう。, ただし、添え状を同封することはビジネスシーンにおいて基本マナーです。入社後に取引先などへ書類を送るときは、絶対に忘れないようにしてください。, 添え状のあるなしよりも、内定承諾書は「早めに返送すること」が第一。添え状を同封しなかったとしても大きな問題はないので、作成に時間がかかる場合は、すぐに返送することを優先しましょう。, マイベストジョブは採用されると必ず全員にお祝い金がもらえるアルバイト・パート、正社員、契約社員募集の求人サイトです。. 内定承諾書を送るときに、内定承諾書以外に何を同封したのかがわかりやすいように、添え状を付けることがあります。添え状は必ず必要なわけではありませんが、これからお世話になる会社に対して良い印象を持ってもらうために、添え状は付けて丁寧な対応をすることが望ましいです。 転職したものの「労働条件が聞いていたのと違う」ということはよくあります。それをチェックできるのが労働条件通知書で、熟読するべきです。しかし、いつになってももらえない企業があります。私たちはどのように対処すれば良いのか?!労働条件通知書をテーマに書き進めます。 企業から内定を得ると、「内定承諾書」の提出を求められるのが一般的です。この内定承諾書は、そもそもどんな意味を持つ書類なのでしょうか。「どこを確認すればいいの?」「サインして提出するとどうなる?」「内定承諾書にサインしたら、内定辞退はできなくなるの? 至急!内定承諾書がない会社ってあるんですかね? 先日、電話で内定の連絡を頂きました。 その後内定通知書が届きました。 届いたら連絡をして下さいとのことだったので 電話を 内定承諾書・入社承諾書は、書面で内定を受け就活生に入社すると明記させるものです。会社によっては内々定の時点で送付される場合もあります。内定承諾書・入社承諾書は一種の誓約書であり、内定誓約書などと呼ばれる場合もあります。書面に捺印させることによって、他の企業への就職を防ぐ意図があります。 この内定承諾書・入社承諾書は誓約書とは言え、法的な拘束力はありません。しかし、内定承諾書・入社承諾書 … 入社承諾書の添え状を書く際のマナーについて知っている就活生は、とても少ないです。この記事では、入社承諾書のサイズや添え状のサイズについてや、添え状を作成する時のポイント・具体的な例文についても書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。 内定通知書や労働条件通知書、雇用契約書、内定承諾書など、内定に関する書類はさまざまです。今回は、労働者側から提出する「内定承諾書」についてクローズアップ。書類の確認方法や提出期限などについてまとめていますので、送付前にぜひご確認ください。 企業に入社することを約束する書類「内定承諾書」を提出する際は、必ず添え状を添付しましょう。当コラムでは、送り状の書き方やマナーを紹介します。送り状を丁寧に仕上げ、印象アップに繋げま … このコラムでは、内定承諾書について知りたい方に向けて、いつ、どんな形で届くのか?提出するとどんな効力が発生するのかを解説。書き方や送り方のポイント、封筒の選び方、承諾後に辞退することになった場合の対処法についてもまとめました。 内定後、企業によっては、内定承諾書などの書類のやり取りが発生することも。 郵送での書類のやり取りでは添え状をつけるのがマナーですから、失敗のないように送りたいですよね。 この記事では、内定承諾書に同封する添え状の書き方を詳細に説明します。 就活の結果、めでたく内定が決まったら内定承諾書を企業に提出することになります。他にも色々提出を内定通知書と何が違うのか、受け取ったらどうすれば良いのか詳しく知らない人も多いでしょう。そこで今回は、気になる内定承諾書の役割や受け取り後の対応方法などを解説していきます。 内定承諾書を送るときに、内定承諾書以外に何を同封したのかがわかりやすいように、添え状を付けることがあります。添え状は必ず必要なわけではありませんが、これからお世話になる会社に対して良い印象を持ってもらうために、添え状は付けて丁寧な対応をすることが望ましいです。, 記事に記載されている内容は2018年09月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, 内々定の連絡がきた後に、入社の意思を伝えると入社承諾書が送られてくることがあります。入社承諾書を提出して、会社が採用する意思があることと、本人に入社する意思があることをお互いが確認することができれば、正式に内定という状態になります。この、内定承諾書を送るときには、他の書類も一緒に送るように言われることが多いです。そのため、内定承諾書以外に何を同封したのかがわかりやすいように、添え状を付けることがあります。添え状は必ず必要なわけではありませんが、これからお世話になる会社に対して良い印象を持ってもらうためにも、添え状を付けて丁寧な対応をすることが望ましいです。, 上記で述べた通り、会社から内定の連絡を受けたときには内々定の状態となります。内々定の状態は、まだ両者の意思が確認が取れていない状態のため、口約束のような状態となっています。なので、お互いの意思を確認するために、内定承諾書が用いられます。, 内定承諾書などによって会社と本人の意思確認ができると労働契約を結ぶことができるので内定の状態となります。内定の状態になると内定承諾書などを提出してしまっていることなどから、内定辞退ができなくなってしまうと思ってしまう人は多いです。, 内定承諾書を提出すれば内定の状態となります。そのため、他社の選考が受けれなくなったり、内定辞退ができなくなってしまうと思ってしまう人がいます。しかし、内定承諾書にはそれほどの法的効力はありません。なので、内定承諾書を提出しても他社の選考を受けたり、内定辞退をすることはできます。ただし、入社の意思表示をしているにも関わらず、これらをしてしまうとマナー違反となってしまいます。, 内定の状態になっていても内定辞退をすることはできます。ただし、内定辞退は入社の2週間前までに伝える必要があります。これは、民法で雇用期間が決まっていない労働契約は2週間以上前に申告することで契約を解除することができるというような内容があるためです。ですが、会社と本人の間でしっかりと話し合いができていて、お互いが納得をしていれば業務開始まで2週間を切っていても内定辞退をすることは可能です。逆に、お互いが納得できないような状態であればトラブルに発展してしまう場合もあります。, 内定承諾書に添え状は付けなくても問題はありませんが、付けた方が丁寧な対応となります。なので、できれば添え状も付けておきましょう。ただ、内定承諾書は会社の方で用意してもらえるため、内容を確認して署名や捺印をするだけで済みますが、添え状の場合は自分で用意しないといけません。, 添え状はメインの書類ではありません。そのため、受け取った側は内容を確認すると、すぐに捨ててしまうような書類となります。なので、手書きで時間をかけて丁寧に書く必要は基本的にはないため、パソコンでワードなどを使って書くようにしましょう。また、パソコンで書いた物であれば、手書きの物よりも受け取った側も捨てやすく感じるため、パソコンで書くことは相手に対する配慮でもあります。, パソコンが苦手であったり、急ぎで添え状を用意したいが近くにパソコンがないなどのような場合は、添え状を手書きで対応するしかありません。添え状を手書きで対応する場合には便箋を使うようにしましょう。添え状に使用する便箋は白無地の物が無難でしょう。添え状を手書きで用意する場合の注意点は誤字脱字です。パソコンで添え状を書いても誤字脱字には注意しないといけませんが、パソコンであれば誤字脱字をチェックできる機能があったり、わからない漢字もすぐに調べたりすることができます。しかし、手書きの場合は全てを自分の目で確認しないといけないため、よく見直さないと誤字脱字を確認していても見落としてしまう可能性があります。, 内定承諾書の添え状は自分で用意しないといけません。そのため、マナーやルールを理解しておかないと相手に対して失礼なことをしてしまう可能性があります。特に細かな部分は気が緩みやすいので注意が必要です。, 添え状を書いていて、最初につまづきやすいポイントが宛名です。宛名には敬称を付けることになります。このとき、敬称を「様」、「殿」、「御中」などがあり、どれを使うことが正しいのか悩んでしまう人がいます。ですが、敬称は「様」にしておくことが無難です。内々定をもらっているということは採用担当者とやりとりしているはずなので、担当者宛に内定承諾書を送ることになります。宛名が会社名でなく、個人であれば目上や目下、社内や社外などの相手との関係性に関係なく使える「様」を使っておけば大きな間違いはないでしょう。, 内々定まで進んでいれば担当者の名前くらいはわかっていることが多いです。しかし、中には担当者の名前がわからないということもあります。そのような場合は「人事部長」などのように役職で宛名を書くことになることが多いです。このような場合でも「様」を使うことができるため、「人事部長 様」と書くことができます。, 学生は自分で書類を作ることが少ないため、つい忘れがちになってしまうのが日付です。書類には作成日を記入しておくことが基本です。これは、いつ、誰が、誰に送った物であるかを後から見ても確認できるようにするためです。なので、日付は忘れずに書くようにしましょう。, 添え状の主な目的は送った書類の内容を、箇条書きなどで書いておくことで受け取った側が何を送られたのかを確認しやすいようにすることです。しかし、書類の内容と宛名と差出人の名前だけでは、採用の段取りをしていくれている担当者に失礼となってしまうことがあります。なので、添え状には今まで選考でお世話になったお礼や、内定をもらったことに対するお礼、今後の仕事に対する意気込みなども書くようにしましょう。, 先に述べた通り、添え状の主な目的は同封した書類内容を伝えることです。内定承諾書添え状に同封した書類内容を書いておくことで受け取った側が何を送ってこられたのかを確認しやすいようにすることができます。同封書類の内容を書くときに注意しないといけないことは、書類の名称を略さずに正式名称で書くことです。また、部数も書くようにし、最後には「以上」と書くようにしましょう。, 内定承諾書の添え状を書くときに、書き方を調べていると縦書きと横書きの書き方が出てきます。このとき、どちらの書き方をすれば良いか迷ってしまう人がいます。基本的に縦書きと横書きは送られてきている内定承諾書に合わせておくと良いでしょう。ただし、書くときに注意するべき点は縦書きと横書きで違ってきます。, 会社によって違いますが、内定承諾書は横書きで書かれていることが多いです。そのため、添え状は横書きで書くことが多いです。ですが、横書きで書くことが多いということは、書き方を間違ってしまったり、マナー違反をするとわかりやすいということでもあります。, 横書きの場合はそれほど注意するような点はありませんが、気を受けないといけないのは名前です。相手の名前は必ず左側に書き、その下の右側に自分の名前を書かなくてはいけません。また、同封書類の内容をわかりやすくするために、「記」や「以上」などを用いるようにしましょう。, 書類は横書きの物が多いです。そのため、横書きの書類であれば書き慣れている人も多いため、間違いをしにくいです。しかし、縦書きの書類は書く機会が少ないです。そのため、横書きと同じような感覚で書いてしまうと間違った書き方となってしまうこともあるので注意が必要です。, 縦書きの場合は頭語と結語を意識しなければなりません。頭語とは挨拶文に入る前の手紙の文頭に書く「こんにちは」などの言葉のことです。結語は手紙の結びに書く「さようなら」などに当たります。頭語と結語はそれぞれで対応させることが一般的で、内定承諾書の添え状の場合は、拝啓と敬具を使うことが多いです。, 上記で述べた通り、頭語の次には挨拶文を書きます。挨拶文は「貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。」などのような相手を気遣うような言葉になります。頭語と挨拶文は1文字空ける書く必要があるため、内定承諾書の添え状の挨拶文の場合は「拝啓 貴社におかれましては〜〜」などのように書きます。また、挨拶文の後には内定をもらったことへの感謝の気持ちや、入社後の仕事に対する意気込みなどを書くようにしましょう。, 内定承諾書に添え状を付けるのは、同封内容を受け取った相手に伝えるためです。同封内容の書き方は、横書きであればわかりやすく箇条書きにすることができます。しかし、縦書きの場合は同封内容を箇条書きにすることができないため、本文中にわかりやすくまとめて書くようにしましょう。, 内定承諾書や添え状などは書くときに幾つかの注意が必要です。しかし、つい見落としてしまいがちなのは封筒です。内定承諾書が送られてきたときには、返信用の封筒が一緒に入っていることがあります。この返信用の封筒には宛先が印刷されています。ですが、返信用の封筒は主にお客さんに渡す物のため、宛名の最後が「行」となっていることが多いです。そのため、内定者が使用する場合には二重線で消して、宛名が会社名であれば「御中」、人の名前である場合は「様」に訂正する必要があります。, 内定承諾書を受け取るのは新卒の学生だけではありません。仕事経験豊富な人でも転職のために就職活動をすれば内定承諾書を受け取ることもあります。このように人の立場が違うと、添え状の本文の内容も少し違ってきます。, 新卒でも、転職でも、内定承諾書の添え状は同封内容を確認するための書類であるため、基本的な書き方は変わりません。ですが、新卒と転職では経験値が違います。そのため、本文の部分は書くべき内容が違ってきます。新卒の人は初めての就職となるので、会社側も即戦力を望んでいるわけではありません。なので、新卒者の人は本文で入社後の仕事に対する意気込みを伝えると良いでしょう。, 採用内定の通知をいただきまして、嬉しく思っております。誠にありがとうございます。つきましては、内定承諾書とご指示をいただいた書類を送付いたしますので、ご確認をよろしくお願いします。入社後も判らない事ばかりでご迷惑をおかけすることも多々ありますが、ご指導の程お願い申し上げます。, 転職の場合は新卒の人と違って仕事の経験があります。なので、会社側も即戦力として望んでいることもあるため、今までの自分の経験が活かせるように努力するという意気込みを会社に伝えると良いでしょう。, 内定をいただいたことを非常に嬉しく思っております。内定のご連絡をいただいたことで、初出社日を心待ちにしていると共に、あらためて身の引き締まる思いです。入社後は、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。つきましては、内定同意書と以下書類を同封いたしますので、ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。, 内定承諾書に添え状を付けると丁寧な対応となります。しかし、肝心の内定承諾書に不備があると、せっかく添え状を用意しても意味がありません。なので、添え状だけに気を取られないようにしなければなりません。, 先に述べた通り、書類に日付を書く場合は作成日を書くことが一般的です。なので、添え状には添え状を作った日付を書きます。しかし、内定承諾書の場合は入社日を書くことがあります。これは内定承諾書の効力が入社日から有効となるようにするためです。そのため、内定承諾書には初めから入社日が記入されていたり、入社日を書くように会社から指定されることがあります。, 就職をきっかけに引っ越しをするという人もいます。なので、内定承諾書に住所を書く欄があった場合、新しく引っ越しをした後の住所を書くべきか、現住所を書くべきかで悩んでしまうことがあります。このような場合は内定承諾書を書いているときに住んでいる住所を書きます。, 内定をもらったからと、今までよりも会社への対応が雑になってしまう人がいます。そのようなことをしていると、入社前から印象が悪くなってしまいます。なので、内定をもらったあとも印象が悪くならないような対応を心がけましょう。なので、内定承諾書などのような書類のやりとり1つにも注意を払いましょう。内定承諾書に必ず添え状を付ける必要はありません。しかし、添え状を付けた方が丁寧な対応となります。, ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多いドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!, 慢性的で深刻な人材不足に悩む運送業界は、転職しやすい業界です。現在は、少しでも人員を確保するために職場環境や待遇を改善している会社も多いです。できるだけ好条件の会社に巡り合えるように、この記事では注意したい事やお勧めの転職サイトを紹介しています。, これから運送会社に転職をしようとお考えの方、必見です。この記事では運送会社の面接に適した服装に加えて、NGな服装について徹底解説しています。また、面接で担当者に良い印象を与えるためのポイントについてもご紹介しているのでぜひご覧ください。, トラック運転手へ転職するには必要な資格や免許だけでなく、ドライバーとしての心構えが必要になります。トラック運転手として仕事を続ける覚悟があるか、またドライバーとしての安全に配慮した作業ができるかなどが問われます。心構えを整えて転職を成功させましょう。, 車好きならば、その趣味を活かした仕事に就いてみてはいかがでしょうか。この記事では車好きの方におすすめしたい、車に携われる仕事を13選ご紹介しています。また、車関連の仕事に就くことのメリット・デメリットについても解説しているのでぜひご覧ください。, 転職をお考えのサラリーマンも多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、サラリーマンが転職することによって得られるメリットについて徹底解説しています。併せて、サラリーマンが転職する主な理由についてもご紹介しているので、ぜひご覧ください。, 人見知りで自分に合う仕事がなかなか見つからず、困っているという方も少なくないことでしょう。そんな方のために、この記事では人見知りに向いている仕事を10選ご紹介しています。人見知りの方は、無理せずに働ける仕事を見つけてみてください。. そのまま使える!内定承諾書(入社承諾書)の添え状テンプレート【ダウンロード】と、郵送方法(入れ方、封筒の書き方など)を解説します。 [marker_green]※添え状(送付状)とは:書類の内容・中身… 第一志望ではない企業の内定承諾は例年悩む学生が多いことです。内定辞退についても承諾によるリスクとリターンを考えて、承諾後の辞退のことも考えながら判断しましょう。 これに必要事項を書いて提出すると余程のことがない限り入社は決定です。しかしこの時、内定承諾書と一緒に送らなければならないものがあります。それが「添え状」です。 採用通知をもらった企業への入社を決めたら、「内定承諾書」を提出します。 内定承諾書とは何なのか?添え状とは?その意味や提出までの流れ、返送のやり方と添え状の書き方について解説します。辞退も含めた内定承諾書に関するさまざまなマナーも合わせて掲載しますので参考にしてください。 私は現在、就職活動中の大学3年生です。昨日と今日、エントリーシートを郵送したのですが、添え状というものが頭になく、入れずに送ってしまいました。後で添え状を入れた方がいいことを知り、インターネットで調べたら「必ず入れましょ 転職活動の末に内定が出た企業に対して、お礼状を出す必要はあるのでしょうか。転職活動を続けているうちに気になる「転職活動の疑問」のうち、今回は「内定のお礼状」についてご説明します。

Mineo 解約 再契約, 韓国俳優 人気ランキング 2020, 綾野剛 メガネ ブランド, カルテット すずめ 別府, サッカー 速報 海外, プレゼント 現金 心理, 第25回 クラブ サッカー, クリストフ 声優 変わった,