LINEで送る

建造中のエセックス級空母の建造を急いでも、半年以内に戦闘に参加させる事ができるのは5隻です。 明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。 日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、  ⇒「空っぽだと思い込ませ」たわけじゃなくて、もしや戦争か?ってときに、のほほんと地上タンクに重油を入れておくとは・・・。って勝手に日本側がそう思っちゃったらしいですよ。戦艦群もハワイが母港なんでずっとそこにいたわけで、あえて並べて見せたわけではない。また空母が在港でなかったのは、レキシントンは海兵隊の航空機をミッドウェイ基地へ輸送中、エンタープライズはウェーク島へ海兵隊の航空機輸送を完了し真珠湾へ帰投中だったため。これは開戦通告文の暗号送信のはるか前かとりかかっている仕事ですので、「暗号を解読し米空母の寄港を避け」ということにはならないでしょう。 >開戦決定者でなくても真珠湾攻撃を立案・強行した事に疑惑を持つのは飛躍でしょうが、日本海海戦では旗艦も戦闘に加わっているのに、ミッドウェイでは旗艦大和が他の戦艦・巡洋艦と共に後方に控え、そのため4空母の護衛が駆逐艦だけで防空体制が裸同然だった事、この事情・理由は何かご存知です? ■ この作戦は軍本部からリスクが高くかなり反対もありましたし 真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦などを指揮.  ⇒海軍軍人じゃありませんが、東条の判決理由のひとつは「ハワイの軍港・真珠湾の不法攻撃」です。また日本の役人が責任をとらないことは別段戦争関係のみではなく、現在に至るまで連綿と続いている伝統です。つい最近も一連の原発関連の不祥事の責任をとる形で「更迭」されたお役人がいましたが、退職金を割増でもらうようですね。 航空母艦は英語でCarrier 単なるキャリアーです。文字通り飛行機運びをしていたわけですね。で、戦艦は大事に要塞地帯である真珠湾に温存されていました。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 海外に在住しております。ネットカジノでハイレートなオンラインカジノを教えてください。, 【民宿と民泊の違い】民泊は6泊7日以上じゃないと違法だとしたら、日本中の地方の民宿って土日の宿泊や祝, 2001年の9.11はアメリカが戦争をしたいがためにしたアメリカが起こした事件ですか?, 山本五十六を日本人は美談化しすぎなのでは?  各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。 ニック・ジョナス 日本からも、浅野忠信が“人殺し多聞丸”の渾名を取った海軍中将の山口多聞、豊川悦司がミッドウェー海戦を指揮した海軍大将の山本五十六、國村隼が南雲機動部隊を率いる南雲忠一を演じるなど、実力派俳優が出演する。 ると考えたのか こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。 湾岸戦争 1990年 では  → 日米開戦の一大時に対し「そんなものだ」で許された事も不思議ですし、責任者の栄転はさらに不思議だと感じてます。また、東京裁判で処刑された海軍関係者が1人もいないそうですが、これらが全て内通者のお陰だと言うのはやはり推論が飛躍し過ぎですね?, ご回答ありがとうございました。表題には「山本五十六はスパイ?」と書いてますが、実は海軍内部の内通者がたった独りでなく他にも棲息していて、各個がお互いに呼応し合っていたと見ています。まあ、海外留学組が多い海軍だけに敵国諜報機関との接触や誘惑も可能性が高いと言う背景があります。でも、こんな意見は今はまだ少数派ですし、確たる証拠なんて将来も発掘されないかも知れません。少数派の弱者なのでどうか暖かく見守って下さい。では!, 当時の事情にお詳しいので非常に感謝しています。恐縮ですがもう少しお付合い下さい。 それでも米国に無実の罪を着せられて戦争に その現れがハルノートです。  Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府) (4)航空戦様相の事前研究、訓練の不足。索敵、偵察、報告などの地道な訓練及び、空母の被害局限対策の研究が足りなかった。 在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。  真中 Centrist(中間主義) 航空部隊. >米空母がどこにいるか判らなかったので2時間も逡巡したんでしたね。でも「陸上爆弾で敵艦は沈められぬが、敵空母甲板に穴が空けば艦載機は帰還できず海上に不時着。何よりも敵機来襲は遅かれ早かれあり、大変な事になる筈。」と2時間も逡巡した事こそ、無知無能を装った「確信犯」だと言ったら酷ですね? 太平洋にいた空母ですが、サラトガは、サンディエゴで整備をしていました。攻撃後、あわてて真珠湾に進出しましたが1月12日に真珠湾の近くで日本の潜水艦から魚雷を撃ち込まれて大損害をだし、またもや本土のブレマートンで修理する羽目となりました。 >その後も陸軍の脚を引っ張るように海軍は負け続けるし それでも米国に無実の罪を着せられて戦争に 蛇足ですが、日本海軍はどの位盛んに海外留学をしていたのでしょう。 持ち込まれ、処刑されてしまいました。 彼は、ルーズベルトは真珠湾を知っていた、とも書き残しています。 広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。 自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む, ・コリア系の帰化人には 戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。 時間が立てば、連合艦隊の戦力もある程度は回復してきます。そうなれば、新たな作戦を立てる事も可能となるでしょう。 前線視察の際、ブーゲンビル島上空で戦死 山本五十六の愚将ぶり 1 真珠湾攻撃 フセインは、米国相手に戦争などしても 未だフィリピンの日本軍の抵抗は続いており、米陸軍20万人が投入されている時点で、米空母艦隊が大打撃を受け、さらに通商破壊戦を仕掛けられたら・・・米軍は楽勝とはいかなくなるでしょう。 長大な航続距離と偵察機を装備した「イ号潜水艦」はその典型で「艦隊決戦を行う前に敵艦隊の戦力をすり減らすため」といった通商破壊を主とするWW2での各国の潜水艦戦略とは大きく異なった運用法からも見てわかるとおり、「潜水艦はあくまで補助戦力」といった考え方から抜け出せず、米軍の魚雷の劣悪な性能も相まって「輸送・補給船団が潜水艦に攻撃されたとしても大した損害はないだろう」、「護衛は旧式駆逐艦でもつけとけばいいだろう」と考えた結果もともと少ない輸送船及び護衛艦は大損害を出し、次第に作戦遂行に影響を与え始めます。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 映画『ミッドウェイ』勝者も、敗者も、海に全てを捧げた。全米興行収入初登場No.1!『インデペンデンス・デイ』ローランド・エメリッヒ監督が、20年に及ぶリサーチを経て描く<日本の運命を変えた3日 … 勝てる道理がないことぐらい、百も承知していました。  ⇒「アメリカが望むように」最終的に開戦を決定したのは第四回御前会議であり、ここには山本長官は出席すらしてないです。したがって開戦の決定に山本長官は積極的な関与はありません。負けるように仕掛けたかについては後述します。  → 日本海海戦時の海軍人事は年功序列ではなかった様な気がします。東郷平八郎も抜擢だし秋山真之の参謀も然りですが、この時は明治維新の後で特別だったのかも知れませんね? 思われます。 >機動部隊長官「南雲忠一」中将が水雷畑出身で航空運用は不得手、真珠湾では陸上設備(特に石油槽)を破壊せず、ミッドウェイでも2時間も判断を遅らせたんでは、第一線の強豪を相手にして勝てる訳がありませんね。加えて、日本の暗号は米国が解読していたとか。これらについて何かご助言下さい。 『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。 1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の  → スパイ対策として「軍港内が見える場所は立入り禁止」「軍港を見に来た日本人は尋問」「日本領事館の通信管制」等々がなかった事は「泳がす為」だと言えませんか?12月1日の御前会議「東条英機首相が開戦日12月8日奏上」より、その背景・発案段階を知りたかったし、その後の真珠湾とミッドウェイも米空母は餌の様に思えますが、まぁ単なる疑惑です。 (2)心のゆるみ。開戦以来の戦果から心にゆるみが生じ、作戦の計画と実行に慎重さを欠いた。 確かにうまい具合に事は運びませんし、あの1回の攻撃で危険を冒してそこまで行動していれば全く違った結果になった可能性もあります。私が聞きたいのは、実行の責任者南雲さんが、それを実行しない方がよいと考えた真の理由は何だと思いますか?ということです。 米国は約束の存在を否定していますが、当の大使は、それ以後、公式の場には 思われます。 余談ですけど、先日新聞を読んでいたら「アベノミクス第三の矢はミッドウェー」とかいう記事が載っていて、要するに第一、第二の矢(経済政策)はうまくいったが問題は第三の矢で、これが日本の今後の経済趨勢を決するという内容でした。 米国とはああいう国なのです。 この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?  * 日本の潜水艦は「通商破壊」と言う「大西洋での戦術」を取らなかった理由、何かご存知ですか? 攻撃には海上自衛隊の16隻の潜水艦部隊を使います。潜水艦隊で通商破壊戦を行います。第二次大戦末期のドイツで建造されたUボート21型は連合軍の対戦哨戒部隊にも察知されにくかったそうです。それよりさらに技術の発展している現代の潜水艦なら数は少なくとも大きな戦果を期待できると思います。 4.なぜ真珠湾で決定的なダメージを与えることなく相手に精神的打撃を与えられ  → 米空母がどこにいるか判らなかったので2時間も逡巡したんでしたね。でも「陸上爆弾で敵艦は沈められぬが、敵空母甲板に穴が空けば艦載機は帰還できず海上に不時着。何よりも敵機来襲は遅かれ早かれあり、大変な事になる筈。」と2時間も逡巡した事こそ、無知無能を装った「確信犯」だと言ったら酷ですね? さっぱりです。 = 地上石油槽が空っぽだと思い込ませ陸上施設を攻撃対象から外させ、(浅い)真珠湾に停泊した(老)艦を在ハワイ日本人に視認させ日本へ報告させ、日本の暗号を解読し米空母の寄港を避け、準備万端整えて日本航空隊を迎えたって感じですね?  → 米国太平洋艦隊の母港なのに、在ハワイの日本人が軍港内を視認できた事は「泳がされていた」と言う事になりません?また、(米空母の寄港予定が無い)12月8日が開戦日と決定したのは、何時頃の事で誰が提案者だかご存知です? もし日本がミッドウェーで勝利しアメリカ空母艦隊が崩壊したうちに この回答へのお礼. ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。 今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。 → 勘違いしていました。日本の空母が4隻も沈められたので、英国不沈戦艦と同じく防空軽視が原因だと思い込んでいました。実は日本の空母が燃え易かった事が原因の様ですね?でも、ミッドウェイ後の対策会議で山本五十六が空母難燃化より建造を急がせたそうですね?  ⇒山口多門は単なる二航戦の司令で、もちろん南雲より序列は下。だから意見具申という形しかとれなかったわけで、その意見を採用するかどうかは上の判断となります。またこのときの山口多門の意見具申というのは、概ね以下の内容。 連合艦隊司令長官の山本五十六は、早くから航空機の可能性に着目していたという。そのため海軍では「山本長官は戦艦無用論者だ」という話が広がった。海軍反省会では、その真偽について、黛治夫氏の話を口火に、議論が展開されていく。  → ところで、リメンバーアラモ、リメンバーメインってご存知ですか?リメンバーパールハーバーは3度目の焼き直しなんですってね。リメンバー911にも臭い話があるって事ご存知ですか?, 簡潔にご回答を頂き恐縮です。さらに色々と疑問が出て来たので宜しくお願いします。 例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに なお、そのうち満州にソ連軍が侵攻してくるでしょうが、これについては航空自衛隊の支援を受け、東満山地で持久戦を行えば、かなりの機間、持ち堪える事ができるのではないかと思います。, 戦争に「絶対」は無いですから必ず勝てるとは言いませんが、面白い勝負にはなるでしょう。 →「歴史は勝者が作る」の通り、GHQ「戦争贖罪洗脳計画」が全疑惑の発端で、私にとっては「目からうろこ」であり、歴史が信じられなくなったのです。それで詳しい事を知りたくなりお時間を拝借しましたが、疑惑が解決できぬままなので今後も思案し続ける事にしました。これまでお付合い頂き本当に有難うございました。 渡部中庸(わたべちゅうよう)より, 当時の事を色々と教えて下さり、本当にありがとうございます。もう少しご意見を聞かせて下さい。  ⇒ならないと思います。そもそも戦前のハワイの日系人の人口は15万人を超えています。どうやって全員を拘束するんでしょうか。また開戦日決定の御前会議は12月1日ですが、日時の提案者は(責任上)東条首相になるかと思います。ただし「米空母の寄港予定が無い」なんて情報は掴んでいません。海軍は空母がハワイに在泊中と想定して作戦を練っており、艦内での識別訓練もまず空母ありきで行なわれていた記録があります。 イデオ...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 それで僕は、緒戦の快進撃から一転、大敗北を喫したミッドウェー海戦の敗因とやらをどうしても知りたくなった次第です。, ○日本には防衛研修所戦史室 (現在の防衛省防衛研究所戦史部の前身)が編纂した「戦史叢書」という全102巻にも及ぶ太平洋戦争について書かれた公刊戦史がありまして、ミッドウェー海戦について書かれたものは、その第43巻が「ミッドウェー海戦」として出されています。  自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。 在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、 第二次世界大戦末期の1945年1月1日時点に、現在の最新鋭の自衛隊(航空・海上・陸上)の全戦力を日本本土に投入したら、日本軍は勝てるのでしょうか?兵器の生産設備などは投入しないものとします。 以上が、日本が戦争を拒んでも、ダメだったろうと思われる理由です。, 戦争をしなかった、という選択肢は  * 墜落した時の山本五十六はいつもの白い礼服ではなく、珍しくカーキ色の略装を着用していた。  山本長官が真珠湾作戦やMI作戦を強行したのは、それなりの理由があってのことでしょう。  (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。), 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。) イデオロギ-と言うんです。 一切姿を見せなくなりました。 (5)5日の航空決戦の指導の誤り。二度の兵装転換によって弱点を作った。 この次期、米艦隊は正規空母12隻、護衛空母17隻を含む大艦隊を出撃させてきており、このうちの正規空母12隻、護衛空母4隻が日本近海に現れ本土空襲を行っています。これを狙います。ちなみに、この当時の米艦隊の正規空母の数は14隻ですから全部撃沈できれば、後がかなり楽になります。  X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)  アメリカは戦前のワシントン軍縮会議でダニエルズ・プランという建艦計画を断念していますが、それは戦艦・巡洋戦艦16隻を含む150隻もの大艦隊をわずか3年で作り上げてしまうというとてつもないものでした。いざ開戦となればそれを復活するのは自明、アメリカの国力をもってすれば下手をすると規模は拡大、期間は縮小という手に出るかもしれません。対する日本はもうちょっとで就役する大和の他は、大正時代に建造された古臭い戦艦が10隻あるのみ。建造予定は大和型が残り2隻という状態です。これは、いざ開戦したらわずか数年で戦力差が最低でも2倍、3倍になり、その後は開く一方ってことです。 >当時はまだ戦艦が重要だと思われてたからです 真珠湾でも南雲忠一が許可しなかったが「第3次攻撃」を提案したとか、 ミッドウェー海戦(ミッドウェーかいせん、英語: Battle of Midway )は、第二次世界大戦(太平洋戦争)中の1942年(昭和17年)6月5日(アメリカ合衆国 標準時では6月4日)から7日(6月3日から5日とする場合もある )にかけて、ミッドウェー島付近で行われた海戦。 当時の米国は、1930年に続く大不況の真っ只中でした。  真中 Centrist(中間主義) しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。 イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。 この日のテーマは「安保法案」「スパイの実態」「世界同時株安」であった。安保法制は国会外で「デモ活動」もおこなわれ、国会の反対演説もふくめて「反対」が半数以上のようだが、安倍総理は「安保と心中」も覚悟のうえ強行突破も辞さないようにみえる。しかし、まだまだ混乱しそうだ  (1)すでに装備の終わっている陸用爆弾で攻撃。 こうした中で、日本の潜水艦隊がどれだけアメリカに打撃を加えられるかが重要だと思います。 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 >山本五十六ってそんな事情を指摘できる程まで米国通ではなかったと言う事ですね。と言うのも、そこまで理解し覚悟し計画して開戦した事が、記録や話に残されていない様に思うのです。 >仕掛け人が「日本中枢部に棲息していた内通者」と言うのは推論が飛躍し過ぎです? 必ずや、日本を戦争に引きずり込んだと 私も2年前の質問に続きアレコレ調べており、面白いと思う事を下記通り書き足しますので、これにも何かコメントを頂ければ幸いです。  → 陰謀説を裏付ける証拠や事実がそのうち出て来るかも知れませんが、真珠湾攻撃関連情報は米国でさえ部分的に未開示だそうですし、今後も期待できんでしょう。とは言え、これでは陰謀者の思う壺ですね? そうでしょうか?これからアメリカ相手に戦争を始めるのですよ。まともに考えてみてください。 陰謀とか空母を温存しておいたというウソがこの時代になっても大手をふって出てくるということこそ、歴史を学ぶ上でひっかかってはいけないホラ、都市伝説でしかないことを、見抜けるようになってください。 >地上石油槽が空っぽだと思い込ませ陸上施設を攻撃対象から外させ、(浅い)真珠湾に停泊した(老)艦を在ハワイ日本人に視認させ日本へ報告させ、日本の暗号を解読し米空母の寄港を避け、準備万端整えて日本航空隊を迎えたって感じですね? (1)日本海軍は開戦初頭に占領したウェーク島の補給が限界地点だといわれており、ウェークよりもさらに遠いハワイやパナマを占領し維持し続けるための輸送能力及び護衛戦力があるのか? 長大な航続距離と偵察機を装備した「イ号潜水艦」はその典型で「艦隊決戦を行う前に敵艦隊の戦力をすり減らすため」といった通商破壊を主とするWW2での各国の潜水艦戦略とは大きく異なった運用法からも見てわかるとおり、「潜水艦はあくまで補助戦力」といった考え方から抜け出せず、米軍の魚雷の劣悪な性能も相まって「輸送...続きを読む, 歴史で”たら、れば”は持ち出す事は駄目なんですが、もし、太平洋戦争に突入しなかったら日本はどうなっていたでしょう? 戦争で余りにも多くの方がなくなりましたが、戦争しなかった方が日本の将来は明るくなる事が期待できたのでしょうか?, 戦争をしなかった、という選択肢は それと反対を押し切っての作戦だっただけに損害をだしたくなかった >アメリカが望む様に日本が開戦し、その後は負ける様に仕掛けた感じがしますが、山本五十六はハーバード大学にいる間にアメリカに洗脳され、スパイにでもなってしまったのでしょうか? アメリカの駐イラク特命全権大使のエイプリル・グラスピーが  * ミッドウェイでは暗号が解読されていたのに、真珠湾の時はまだ解読されていなかったんですか? この本を読んで、私の意見を書くならば。 ミッドウェー海戦の敗報に表情一つ変えなかったという山本五十六。ただ考えてみると、大声で叱責を繰り返すとか、その場で責任を問い処分を言い渡すとか、このようなことはとうてい最高指揮官として出来るはずもない。  →いいえ、こんなこと(たとえばダニエルズ・プラン)はその当時普通に売っている雑誌や雑誌にも書かれていることです。たとえば、大阪朝日新聞社(昭和16年3月)刊「アメリカの戦闘力」、同8月刊「参戦とアメリカ」など。山本でなくても知っていたことで、海軍内ではもっと詳細に研究されていたと聞きます。 単純に戦力不足で不可能だったということでしょうか。ハワイを占領することさえ出来ないのであれば、太平洋戦争を勝ち抜くことなど不可能だということになると思います。, ご回答ありがとうございます。他人任せで教えてくれと言ってるのではありません。なぜ戦争を始めたかの答がアメリカのせいと聞いてとても情けない気持ちになります。 これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入しましたが、 まず軍の無能上層部を滅ぼさないと無理.  ⇒それはその通りですね。まんまと挑発にのっちゃった。でもそれを決めたのは日本政府。 これでうまくいけば、アメリカは空母艦隊とB29の部隊とハワイの後方施設に大打撃を受け、直ぐには大きな作戦をできなくなるのではないかと思います。 また、航空機パイロットの育成や、戦闘機などの生産も必要でしょう。 ところで、山口多聞もアメリカ(ブリンストン大)留学経験者ですね。 空母しか残らなかったので、空母でしか初期の戦争行動ができなかったのが真相で、珊瑚海ではレキシントンまで沈められてしまうし、ミッドウェイでは1隻が半分こわれた状態で使われています。 空母が温存、どころか、飛行機運びと修理していただけでです。運んでいただけですから攻撃能力もありません。 今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。 よろしくお願いします。, 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)  また「国家存亡の時に年功序列の人事で対応」って、今でも日本の専売特許じゃないですか。 そもそも海軍の対米戦略は「艦隊決戦による早期講和」でそのために艦隊の整備を行って来ました。 お礼日時:2011/08/18 12:43. おちゃらけなんで、何処から何処まで真実/空想なのか判りませーん。  「陰謀」を証明するためには合理的な理由が必要です。もちろん「結果」だけでは合理的な理由とはなりえません。たいへん申し訳ございませんが、当方は陰謀を裏付ける事実を把握しておりません。 ということになり戦争が始まっています。  簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。 「介入するつもりはない」と発言しており >山口多聞が米国策敵機を見た時に「敵機襲来は2時間前後と予想、その前に艦載機発艦」と進言したそうなので、南雲長官が(2時間も逡巡した挙句に)爆弾・魚雷の換装で手間取ったと言うのは、かなり妙な状況だと思いませんか?  であるならば、もし開戦ということになれば、できるだけ戦力差の小さいうちに乾坤一擲の大勝負に出るほかはありません。これ以外に勝てる(有利な条件で講和できる)方法なんぞあり得ない、これはもしGF長官が山本でなくても同じだったのではないかと思います。 同じ型式のレキシントンは、ミッドウェイに飛行機運んでいました。  ミッドウェイで判断を遅らせたのは、特に魚雷の装備に時間がかかることから、ある程度情報がはっきりしないと兵装(魚雷か対艦爆弾か陸用爆弾か)を確定できなかったためといわれています。 というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。 1884年~1943年 新潟県 長岡市生まれ.  * その結果、ソ連は独に勝利し、米国は「ウォー」ディール政策のおかげで経済が復興した。 ・右派、保守  → 逡巡理由をお聞きした後も感じ続けている疑惑なんですが、でも確たる証拠なんてありませんし、説得力が不足した疑惑なので無視して下さい! あのイラク戦争のようにです。 http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E6%B5%B7%E6%88%A6-1971%E5%B9%B4-%E6%88%A6%E5%8F%B2%E5%8F%A2%E6%9...続きを読む, 今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。 ミッドウェー海戦をせねばならない状況をそもそも作らなければいい。 「腐ったもの食べたらお腹が痛くなってきました。 下痢にならないにはどうすればいいでしょうか?」 って言われても。 193 : :2014/01/07(火) 04:00:04.45 ID:KX/Mmi1h0.  ⇒飛躍しすぎとはいいませんが、裏付ける事実が希薄です。少なくとも結果だけをもって陰謀と特定するのは無茶かと思います。  (2)護衛戦闘機なし、艦攻・艦爆のみで出撃。 無かったと思われます。 >マリアナ海域を防衛線とし米海軍を迎撃するのが開戦前の戦略だった筈なのに、日本海軍はミッドウェイやニューギニアと広範囲に戦線を拡大しており、この方向に仕向けた人達が非常に臭いと思うのですが誰だかご存知です? 米国戦艦メイン号が謎の爆発沈没しています。 長文失礼しました。, 当時の帝国海軍及び陸軍の致命的な欠点の一つとしてあげられるのが「補給の軽視」です。 西海岸の爆撃ともなると防弾性能の貧弱な日本軍機が、管制された雲霞のような米軍迎撃機群、対空砲火網を突破し、爆撃し、帰還出来る機体が何パーセントあるのか、など考えるだけでも恐ろしい損害を出すことが予想されます。 パールハーバー奇襲作戦って奇襲って言ってるのに、山本五十, 珊瑚海海戦にて、アメリカ軍機により攻撃を受けた翔鶴は、後のミッドウェイ海戦には参加出来ず、同型艦の瑞. 先ずWGIPの目的は「連合軍に不都合な事を隠す事」なので、当然「陰謀論」に関する内容・記述は一切ありません。ですがその臭いを嗅いだ私は、日米開戦から戦争中にまで疑惑が延長し、その結果として「山本五十六」だけでなく多くの内通者が臭って来た訳なんです。言い換えますと、WGIPが隠そうとしたが為に却って「日本叩きの表裏」がうっすら見えて来た、と言う事なんです。その中で「山本五十六」が重要な役割を果たした様なので、それらの事を調べている方がいる筈と期待し質問を出した訳なんです。まぁその期待は外れましたが、当時の事を色々と教えて頂いたので感謝しています。今回はどうも有難うございました。, 陰謀説を証明する事実や証拠なんて全く世に出ていないので、これまでのご助言に感謝し一件落着にすべきと考え始めています。ただ、疑惑がまだ解消できぬので可能ならもう少し教えて下さい。 = 海軍が実施した作戦はその情報に影響されてなく、全く対応していない様に思えるので、やっぱり海軍は暗愚・無能を装った確信犯ではないでしょうか? 当時の作戦の表向きの目標も主力艦(空母)撃破でしたから = 「真珠湾」にて開戦を強行し英米を喜ばした事に続き「ミッドウェイ」を強行し大敗した事、これらは「山本五十六スパイ疑惑」に対しかなり意味があると思いませんか? 31代米国大統領のフーバーが、ルーズベルトを、日本を無理矢理戦争に 2月の米軍による硫黄島攻略あたりで航空自衛隊の全力出撃です。 しかし、同じ期間に実に700隻が沈められているのです。    http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html ルーズベルトは、ニューデールなどの政策を打ちましたが効果は 敗戦により 結果的に軍国主義が崩壊したことは良かったことだと思います, ご回答ありがとうございます。他人任せで教えてくれと言ってるのではありません。なぜ戦争を始めたかの答がアメリカのせいと聞いてとても情けない気持ちになります。  * 米国は戦争屋。独立当時より国土面積が倍増した訳は「戦争太り」だと揶揄されている。 日本の造船所はとにかくフル稼働しなくてはならないでしょう。 日本が例えハルノートを呑んでも、米国は  各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。  ⇒先に述べたとおり、迎撃(=待ち)では戦力差が拡大する一方であることが明白であったための真珠湾・ミッドウェイ作戦であったと理解しています。 また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、 『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。 当時空母を攻撃しなかったのでなく出来なかったが正しいです 南雲も空母の重要性は理解していましたが空母を発見できなかったからです その後は、まずシーレーンの確保です。九州から中国沿岸、そして台湾海峡を通ってシンガポールへの海上交通路の守備に海上自衛隊のP3C対潜哨戒機の部隊や、一部航空自衛隊の戦闘機部隊を派遣します。輸送船団には海上自衛隊の護衛艦隊も付けます。航空部隊の根拠地の設営は大変でしょうが、部隊が稼動すれば米潜水艦隊の脅威へ大きな力になると思います。日本の輸送船の撃沈された半数は、米潜水艦隊の通商破壊戦によるものだそうですが、当時の旧式な潜水艦なら現代の対潜哨戒機と護衛艦でかなりの確率で防ぎ、逆に戦果をあげられるのではないかと思います。 (2)ガトー級だけでも200隻あまりを計画し大戦中にほとんどを整備した米国の造船能力・潜水艦戦力に対抗できるのか? 南方から資源が入ってきたら、まずは艦隊の増強が急務でしょう。まずは空母で建造途中の伊吹、天城や損傷状態の龍鳳、準鷹、葛城を戦闘可能な状態にしなければなりません。  → 仕掛け人が「日本中枢部に棲息していた内通者」と言うのは推論が飛躍し過ぎです? アメリカにすれば(スパイ?にならず)優秀過ぎて邪魔者ですよ。 ミッドウェイで「飛龍」と共に沈む事を山本五十六は期待してたとか? よろしく!, 「暗号 作り方」に関するQ&A: 英語が全くできない中学生に対する英語の指導方法, 「アメリカ 戦争」に関するQ&A: アメリカの南北戦争って結局は黒人奴隷の取り合いだったの?, 「解析 暗号」に関するQ&A: windows8.1で圧縮ファイルにパスワード, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, ミッドウェー海戦の敗因を教えて下さい。なぜあんなに強かった日本軍が負けてしまったのですか?理由を教えて下さい。ちなみに僕は戦史に関してはド素人ですので、その辺はご了承ください。 最近知ったのですが、真珠湾攻撃に参加した零戦パイロットの原田要(はらだかなめ)氏(97)は、真珠湾に米軍空母はいなかったと証言しています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 僕は死ぬほど歴史が苦手で、ろくに勉強してこなかったことを後悔しています。 >●空母は港に出向中でタマタマいなかったからですしもともと攻撃目標は戦艦でした(以下略) 古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。 時間は幾らあっても足りないくらいです。 過程を明らかにした本を出版しましたが、これは事実上の発禁処分 戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。  * ソ連と米国の思惑が合致し、米国が「真珠湾奇襲に始まる日米開戦」を計画した様である。 真珠湾とミッドウェイの作戦はアメリカに筒抜けだった様ですし、山本五十六が「連合艦隊長官を辞任」と脅かし両作戦を強行したとか。アメリカが望む様に日本が開戦し、その後は負ける様に仕掛けた感じがしますが、山本五十六はハーバード大学にいる間にアメリカに洗脳され、スパイにでもなってしまったのでしょうか?その後も陸軍の脚を引っ張るように海軍は負け続けるし、何だか臭い感じがするんですが単なる気のせいでしょうか?そもそも陸軍の思惑通り、ロシアの南下を防ぐ為に満州に駐留し、東南アジアの資源を確保すれば国防上は十分だった筈なのに、どうしてアメリカに戦争を仕掛けたんでしょう。アメリカ通の山本五十六にしては、とても不可解な仕業だと思います。それに最期も暗殺された様な形だし、アメリカのスパイだったんでしょうか?, 「ネットカジノ」に関するQ&A: 海外に在住しております。ネットカジノでハイレートなオンラインカジノを教えてください。, 「とは 民泊」に関するQ&A: 【民宿と民泊の違い】民泊は6泊7日以上じゃないと違法だとしたら、日本中の地方の民宿って土日の宿泊や祝, 「アメリカ 戦争」に関するQ&A: 2001年の9.11はアメリカが戦争をしたいがためにしたアメリカが起こした事件ですか?, 「陸上 大阪」に関するQ&A: 世界陸上マラソンと大阪国際女子マラソンのコースは同じですか, 長文のご回答を頂き恐縮です。当時の問題点を簡潔に解説して頂いたのでスッキリしました。  日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。 それが逆の目に出たのは当時の分析不足といえるかも知れませんが ※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。 明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。 日本本土の防空は航空自衛隊の戦闘機とPAC3ミサイル部隊と、陸上自衛隊の高射特科団(改良ホーク地対空ミサイル部隊)が守ります。 自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか? 帝国海軍の駆逐艦は対潜戦闘よりも上記の艦隊決戦構想のため対艦戦闘と主眼とした装備で対潜性能が低く、狩るはずの潜水艦に逆に沈められるケースも多く、もっとも米潜水艦による駆逐艦の損害が多かった昭和19年だけでも30隻の駆逐艦が撃沈されています。 『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。 真珠湾航空奇襲の訓練は鹿児島県の鹿児島湾(錦江湾)を中心に、鴨池・鹿屋・笠之原・出水・串木野・加世田・知覧・指宿・垂水・� リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか? 街に溢れ、あちこちで暴動が発生していました。 「戦史叢書ミッドウェー海戦」・・・市立や県立図書館でも置いてるところは結構あります。 = 山口多聞が米国策敵機を見た時に「敵機襲来は2時間前後と予想、その前に艦載機発艦」と進言したそうなので、南雲長官が(2時間も逡巡した挙句に)爆弾・魚雷の換装で手間取ったと言うのは、かなり妙な状況だと思いませんか? 母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう? あのイラク戦争のようにです。 日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、  →どうなんでしょう。今も昔も難癖をつけて戦争を吹っかけるのはアメリカの得意技ですが。 「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。 http://taiwanx.exblog.jp/i5 2.なぜ空母を撃沈することを考えなかったのか 以上、宜しくお願い致します。, 取り合えず、ご回答ありがとうございます。 そもそも海軍の対米戦略は「艦隊決戦による早期講和」でそのために艦隊の整備を行って来ました。 この次期、米艦隊は正規空母12隻、...続きを読む, イデオロギーとはどんな意味なんですか。 新字体ならば、 山本五十六 概要. ■開戦当時は戦艦主力がまだ多くを占めていました山本・南雲など一部を除いて・・本当に空母・航空機の重要性が世界的に認知されたのはマレー沖開戦で当時 不沈艦といわれたプリンスオブウェールズとキングジョージが日本の航空機によってあっさり撃沈されたことからです 戦争は最大の公共事業ですから。その証拠に戦後、米国 ○なお、アメリカ海軍公刊戦史を編纂したサミュエル・エリオット・モリソン少将はミッドウェー海戦について、日本の空母が最も脆弱な状態の時に、米爆撃隊が偶然に日本の空母を発見し攻撃できたという、幸運に恵まれた事から「100秒足らずの時間に起こった事実の相違で、日本軍はミッドウェイに勝ち、太平洋戦争にも勝利をおさめたかもしれない」と日本軍にも勝利の可能性が十分あったことを述べています。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 太平洋戦争が始まって約7ヵ月後の昭和17(1942)年6月5日、それまで無敵を誇っていた日本海軍は、ミッドウェー海戦で、南雲忠一中将率いる「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」の主力空母四隻を撃沈され、開戦以来はじめての大敗を喫した。圧倒的に優勢な戦力を擁しながら、劣勢のアメリカ艦隊に敗れたこの戦いが、「あの戦争」の一つのターニングポイントになったことに、議論の余地は少ないと思う。, ところが、この海戦に参加し、じっさいに戦った将兵にインタビューを重ねると、重要な場面で、「現場の声」と、「巷間伝わる『定説』」との間には小さくないズレがあることが感じられた。それを端的に表せば、「定説」は「司令部の責任逃れ」の産物が元になっていて、当事者の見たもの、体験したこととの間には乖離がある、ということだ。, これまでに発表された多くの戦記や小説、映画では、ミッドウェー海戦が「定説」を前提に描かれていて、そこに当事者の生の声が反映されることは少ない。しかも、海戦から76年もの歳月が経ち、この戦いに参加した将兵も、ほとんどが鬼籍に入ってしまった。誰かが声を上げなければ、「責任逃れ」が永久に正しい「歴史」として残ってしまうだろう。, 「定説」の底本になっているのは、淵田美津雄、奥宮正武共著の『ミッドウェー』(日本出版協同・1951年刊)である。淵田氏は元海軍大佐。真珠湾攻撃のさい、空母「赤城」飛行隊長として攻撃隊総指揮官をつとめたことで知られる。ミッドウェー海戦のときは虫垂炎の手術直後で攻撃には出られず、「赤城」艦内で敵機の攻撃を受け、負傷。のち、聯合艦隊参謀などの職を歴任する。, 奥宮氏は元海軍中佐。生粋の飛行機乗りだが、太平洋戦争開戦時にはすでに参謀をつとめていて、「戦う側」ではなく「命じる側」の立場で終始している。ミッドウェー海戦のときは、この作戦の別働隊であるアリューシャン攻撃部隊の航空参謀だった。, 彼我の兵力差からみても負けるはずのなかったミッドウェー海戦の敗因については、これまで、さまざまな角度から多くのことが指摘されている。, 機動部隊の乗組員は、真珠湾攻撃以来、西はインド洋、南はオーストラリア北部まで広範囲な作戦にほぼ出ずっぱりで、連戦の疲れを癒す暇もない。しかも、ミッドウェー海戦の直前には飛行機隊搭乗員の補充、交替が完了したばかりで、その訓練内容は基礎訓練の域を出ず、開戦直前の練度には程遠かった。外見は同じでも、機動部隊の総合力そのものが大きく目減りしていたのである。, それでいて、連戦連勝だったこれまでの戦果への過信が驕りを生み、緊張感を失わせ、機密保持にも作戦にも緩みを生じさせていた。, 日本側は、米空母の動向を探るため、米海軍の拠点であるハワイ・真珠湾を飛行艇で偵察する作戦を計画したが、これは、中継地点になるはずであったフレンチフリゲイト礁に敵水上艦艇や飛行艇がいたため、燃料補給ができずに中止された。, また、ハワイとミッドウェーの中間海域に十一隻の潜水艦を配置したが、ハワイを出撃した米機動部隊は、すでにそこを通過してミッドウェー北東海域に進出した後だったため、なんの情報も得られなかった。, ところが、米海軍は日本海軍の暗号書をほとんど解読し、全力をもって反撃態勢を整えていた。「エンタープライズ」「ホーネット」「ヨークタウン」、三隻の空母を中心とする米機動部隊が、日本艦隊を虎視眈々と待ち構えていたのだ。, それでも、戦力において勝る日本艦隊は、戦いようによっては勝てたかも知れない。しかし、過信、慢心で緩んだ作戦には、あちこちに綻びの種が潜んでいた。, 一つは、6月4日、機動部隊のはるか後方を航行中の、山本五十六聯合艦隊司令長官座乗の旗艦、戦艦「大和」で、敵空母らしい呼出符号の電波を傍受しながら、先任参謀・黒島亀人大佐が、「機動部隊の『赤城』でもこれを傍受しているだろう」と握りつぶし、機動部隊に伝えなかったこと。じっさいは、機動部隊ではこの敵電波をとっていなかった。, もう一つは、作戦の目的が「ミッドウェー島の攻撃・攻略」か「米艦隊の誘出・撃滅」かということが、出撃した部隊に徹底されていなかったこと。6月5日、ミッドウェー島攻撃に出撃した攻撃隊指揮官・友永丈市大尉は、戦果が不十分と見て「第二次攻撃の要あり」と打電、機動部隊もそれに応じて、米艦隊攻撃のために準備していた第二次攻撃隊の魚雷を爆弾に、通常爆弾は陸用爆弾に、転換する騒ぎとなった。これは、作戦目的が明確にされていれば避けられたはずの事態だった。, 「GoToトラベル」を利用しまくっている人は、税務署に狙われているかもしれない…!, これは何かの冗談ですか? たった「2時間半」で命にかかわる重要法案が通ってしまう「この国の現実」, 日大アメフト部の反則問題、国会の森友、加計問題……、昨今の日本では、責任ある者たちの言い逃れとしか思えない言動がまかり通っている。いつの間に、日本社会はこんな風になってしまったのかと思うのだが、太平洋戦争の最前線で戦闘を経験した多くの搭乗員を取材した神立氏によれば、この責任逃れ体質は、日本人をどん底に追い込んだあの戦争においてもおおいに発揮されていたという。. ロシアの世界最強といわれたバルチック艦隊の撃破などから・・・ イデオロギ-と言うんです。  → 内通者は山本五十六だけではないと思い始めました。海軍だけでなく外務省も臭いと考え始めています。ところで、海軍人事の責任者・提案者が誰だかご存知です?また、年功序列の人事に誰も異論を唱えなかったのか、その当時の事はご存知です? 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 ○英国の著名な戦史家リデルハートはその著書で日本の敗因について、十分な数の索敵機を出さなかったこと、戦闘機の援護不足、空母の防火対策が不十分、空母での兵装転換時に敵に向かって航行したこと等、他にも色々指摘していますが、最後は「・・・これらの過失は自信過剰から生じたと言っても過言ではない」と述べており、日本軍の「自信過剰」を問題視しています。, ○日本には防衛研修所戦史室 (現在の防衛省防衛研究所戦史部の前身)が編纂した「戦史叢書」という全102巻にも及ぶ太平洋戦争について書かれた公刊戦史がありまして、ミッドウェー海戦について書かれたものは、その第43巻が「ミッドウェー海戦」として出されています。 http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E6%B5%B7%E6%88%A6-1971%E5%B9%B4-%E6%88%A6%E5%8F%B2%E5%8F%A2%E6%9B%B8-%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%BA%81%E9%98%B2%E8%A1%9B%E7%A0%94%E4%BF%AE%E6%89%80%E6%88%A6%E5%8F%B2%E5%AE%A4/dp/B000J9GX1M 日本海軍の元帥海軍大将 第26、27代連合艦隊司令長官.

パニアバッグ つけ っ ぱなし, Windows10 カメラ 映らない, ドライブレコーダー 持ち込み 広島, ダークソウル3 晒し スレ27, ワード 日本語入力 できない, 条件付き書式 色 行, コーチ メンズ サイズ感, Playmemories Mobile 対応機種, Hp Probook 430 G3 キーボード交換方法, パワーポイント テキストボックス 文字が重なる, Windows10 カメラ 映らない,