LINEで送る

私はキリスト教(カトリック)の信徒です。一般的にはクリスチャンと呼ばれるやつです。このサイトはカトリックへの入信をおすすめすることと、もし入信に迷っている人がいたら背中を押したいと思って作りました。, わたし自身の入信のきっかけは人間関係の不和です。関連する色々なことで完全に鬱になりかかっている時に、キリスト教に出会いました。はじめは理論として捉えており、現実の問題に対処できないではないかという嘆きもありました。ところが日を重ね学びを深めていく内に、心の中でキリスト教に根ざしてリズムができることを感じました。, 大人は性格が変わることはないといいます。自我は大人になるまで少しずつ形作られていきます。ところがキリスト教は私の歪みきった自我を変えてくれました。小さなことで挫け、場合によっては悪いことを考えてしまう私の心を変えてくれました。, 人生では色々とつらいことがあり人生を見失いそうになります。どうでもよくなって自暴自棄になってしまいそうなこともあるでしょう。でも自分の心の中に少しでも善いものを志す気持ちがあれば、あとはその善いものを人生としてうまく取り込んでいくことが大切だと思います。, このサイトではキリスト教の教派のうちでも『カトリック』をおすすめしています。特にキリスト教の細部に拘りのない方は以下の理由からカトリックをおすすめします。(他の教派が悪いとは言いません。), カトリックは全世界に12億人の信徒を有すキリスト教の最大教派です。ローマ教皇を中心として縦割りの組織構造になっており、一般社会の組織構造にとても近いです。もちろん宗教なので偉い・偉くないという差があるわけではありません。巨大な組織体制を維持するために便宜的にそうなっていると考えてよいと思います。, 日本にも40万人近くの信徒がいます。神道や創価学会と比べると人数は少ないですが、正統派のキリスト教(異端:ものみの塔・モルモン教・統一教会等)の中では最大です。, 人数が大きければそれで善いというわけではありませんが、人数が多いと良い意味で丸くなってきます。例えばカトリックと対としてよく比較されるプロテスタントでも日本基督教団などは大所帯に見えますが、実際には各教派の寄り合いという形式になっておりますので教会ごとに教えが少し変わってきたりします。よく分かってない方がプロテスタントの教会に行った時に、そこが聖霊派(ペンテコステ派)だったりすると中々辛いものがあったりします。異言というものを大事にする教派なのですが、異言というものが分かってないと、独り言を呟いているように見えて、もう二度と行かないということにもなりかねないでしょう。, 上記は極端な例ですが、プロテスタントでも長老派やメソジスト派の教会であれば、教会附属幼稚園に代表されるような社会に根ざした教会でもあります。ですが日本のプロテスタントの教会は基本的にその教会だけで社会が閉じられてしまっています。カトリックであれば全国どこの教会に行ってもカトリックの信徒であることに変わりなく、いつも慣れ親しんだ作法で過ごすことができるのですが、プロテスタントの教会ですと完全に別社会から来た人のような扱いになります。旅先や引越し先でも教会に行きたいときは差の少ないカトリック教会だと何事も捗ります。特に教会とは言え人の集まりですのでどうしても揉め事は発生します。その中でもカトリックであれば、その教会が合わなければ近場の他の教会に移りやすいのは大きなメリットになります。, やはり教会という言うのは悩みを抱えてこられる方が多いです。苦労されているからか優しい方が多いです。(もちろんそうあるように神さまは作られたので、それ自体に善悪はありません。), カトリック教会に通っている人は行ってもらえれば分かりますが、どこにでもいそうな優しそうな方ばかりです。教会というところに通い続ける上でこれは大きなメリットだと思います。, はじめに申し上げておきますと、キリスト教はご利益宗教ではありませんので、拝んだり献金したりすることで運が良くなるとかそういうことはありません。, 成人して年月が経っていると人生の方向はある程度見えてしまっていると思います。そんな中で今の自分の人生とはどうなのか、あらためて考え直すことができます。特に大事なのは自分中心に生きており、それであるがゆえに苦しんでいることに気付けるということです。キリスト教の学びは人生を客観視できます。客観視できた人生は生まれ変わりとも言うべき経験になります。, 上の話に近いですが、私の実体験から言わせるとキリスト教に関わって得た一番良いところは日々を落ち着いて過ごすことができるということです。, 仕事や家族との関係で悩むことは変わらずあります。ですが悩みが起きた後も以前のように堂々巡りで悩んでしまうようなことはありません。明日のことを心配するなと聖書に書かれていることを身をもって体感することができるようになります。心配してもしなくても明日というのはそれほど大きく変わらないことが実感できるのです。, キリスト教の教えを知る前まではストレスが溜まると暴飲暴食をしたり、一過性のストレス解消に身を投じてしまうものでした。そういう自分を大事にしないことをしなくなり、健康がよくなったと感じます。頭痛持ちですが以前ほど頭痛を感じることなく過ごせています。, さらにカトリック、特にイエズス会では『霊操』というものを大事にしています。霊操とは瞑想や黙想に近いものと思ってください。(正確には身体の体操の心版、いわば心の体操のようなものです。), これをすることによって精神の健康も保てます。心がグシャグシャになったときも霊操をすることで自分の本当の気持ちや根本的な問題に気付くことができるようになります。, 意外なメリットはここです。社会人になると会社での同僚などの知人は増えると思いますが。どこまでも仕事の利害関係が残ります。教会でできる友達というものは全く利害関係がありません。言ってみれば学生時代の友達と同じように気軽に付き合えます。, ベースにしている信条が一緒です。だからそれほど気が合わない人もいないし、学生カーストのようなものもありません。, そのため休日にすることがなくてどうしようもない時間を過ごすことがなくなります。教会の知り合いと時間を過ごしたり、学んだり、活動したり、祈ったりすることができます。お金が掛からないのにも関わらずとても有意義な時間を過ごせます。, いいことだらけの教会生活ですが、そもそもどうやって始めればいいの?少し緊張する、等、不安な気持ちもあるかと思います。私も内向的な人間なので通うまでは大きな抵抗がありました。ですが通ってみると全然そんなことなく気楽な時間が過ごせるかと思います。以下に入信に向けたステップをまとめます。, いきなりですが、カトリックはいきなり入信することができません。カトリックとしての素養が身に付いていないのに入信することはできないという決まりがあるためです。まずは入門講座に身を置いてキリスト教、特にカトリックに根ざした学びを経る必要があります。, 意外にこの期間が短くはないので途中で脱落してしまう人も多くいます。やはり若かったりして誘惑が多い人生を歩んでいる人は脱落しやすいようですね。でも若いうちは色々経験しておくという意味でもそれはそれで良いのです。いつか戻る人は戻るでしょうから。, なお、その昔は3年ほどの入門期間が必要だったようです。今は最低半年ほどあれば入信できるようになっています。, 洗礼に向けて入門式という式に与る必要があります。洗礼のための門をくぐる儀式ですね。, 入門式の後に、洗礼志願式という洗礼を受けることを表明する儀式があります。表明すると言っても何かアドリブな発表をする必要はありません。, いよいよカトリックのクリスチャンになるための洗礼式です。これは復活徹夜祭の時に行われることが多いです。, 以上が入信(洗礼まで)までのステップです。半年以上と考えると長いようでも短いようでもありますね(^^, 東京近辺にお過ごしの方は四ツ谷駅近くにある聖イグナチオ教会の入門講座をおすすめします。たくさん講座があり、自分の都合の良い時間を選ぶことに苦労しないのと、大教会であるため、共に学びの時を過ごす仲間が多いので張り合いがあります。講師陣も大学者先生もおり、とても充実した学びの時を過ごせます。, 入門講座は基本的に聖書から学んでいきます。聖書自体は貸出してもらえるので特に自分で持っていく必要はありませんが。線を引いたりメモをすることを考えると、自分のものを一つは持っていた方が良いですね。, 実は聖書にはいくつか種類があります。その中でもカトリックで利用する聖書は『新共同訳聖書』というものです。以下に持ち運びの便利なおすすめの聖書のリンクを記載しておきますので参考にしていただけるとうれしいです。, またカトリック特有の学びというものもあります。それはカテキズムと呼ばれます。カテキズム自体は入門者が学ぶものではないのですが、以下に概要が書かれた書籍のリンクを貼っておきますので、予習がてら参考にしていただいても良いと思います。, 入門講座に参加していれば洗礼までの道は開けてきますが、カトリック教会のミサにも行ってみましょう。ミサというのはプロテスタント教会で言う礼拝のことで、キリスト教の儀式になっています。洗礼を受けていない方もたくさん参加しているので、何も気にせず参加して問題ありませんよ。, ただひとつ洗礼を受けている人ではないとできないことがあって、それが聖体拝領というものです。ホスティアと呼ばれる丸い小さなパンを頂いて食べるという儀式なのですが、これは洗礼を受けている人でないとできません。洗礼を受けていない人は、祝福を頂くことはできますので、聖体拝領の時(儀式の最後の方で皆が並ぶ時)に一緒に並んで司祭の前に頭を少し下げて立つと、祝福を頂くことができます。, ミサに与ると心が改まって、ごちゃごちゃした気持ちがクリアになるので参加をおすすめします。, 参加する教会によってはミサの前にロザリオの祈りを唱えることがあります。教会では先導の方に言われるがままに進めれば良いのですが、家でも祈ることができます。ロザリオの祈りはロザリオを使って祈ります。, ロザリオ自体は市販されていますので教会の売店などでお求めください。念のためオススメをリンクします。, カトリック教会・聖ベネディクトのロザリオ メンズ ブラジル製ハンドメイドのウッドネックレス, カトリックは黙想を大事にします。各地で黙想会というものが開かれており、泊まり込みで修道会で祈りの時を過ごしたりすることができます。慌ただしい日常から完全に離れて丸一日を黙想のときとして過ごすのはとてもリラックスした良い時間となりますよ。, 入信した後はどのようにしていくのでしょうか。基本的にはミサに与りつつ、人によっては教会の係をしたりボランティアをしたりします。ここらへんはその人によって大きく変わってくるのですが、祈りを大事にする人なら黙想会に参加されるでしょうし、学びを大事にされる人なら、洗礼を受けた方向けの講座に出たりします。自分自身の特性にあったことを続けていくことができ、そのための舞台が複数用意されているのはカトリックならではの強みの一つですね。, catholic-christianさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog | はじめに申し上げておきますと、キリスト教はご利益宗教ではありませんので、拝んだり献金したりすることで運が良くなるとかそういうことはありません。 その上でカトリックに入信することのメリットを書きたいと思います。  「大切なのは善行ではなく、信仰そのものではないか」, このように考えたルターは、腐敗したローマ・カトリック教会の改革を目的に、一五一七年に九五箇条の論題をカトリック教会に突きつけます。ルターは、悪いことをしてもそれを買えば赦されるという贖宥状の発行が、ローマ教皇の資金源になっている点も厳しく非難していました。, ローマ教皇の絶対権力に反発する人たちも、これに賛同。こうしてルターの主張からプロテスタントという宗派が確立していきます。プロテスタントとは「抗議」を意味するラテン語です。, このように書くと、ルターの主張がどんどん広まったという事実に注目してしまいますが、様々な文献をひもとくと、実際のルターの人生はいつ殺されるかもわからないというまさに命を懸けたきわどい戦いだったようです。, なぜなら当時、ローマ教皇に反対意見を表明することは、異端であり死刑を意味しました。ルターとほぼ同時代の科学者コペルニクスは、地動説を信じながら、聖書の天地創造の教えに反することからなかなか出版ができませんでした。, 彼は、地動説を発表する書籍の原稿が到着した日に病死したので、弾圧に遭わずに済んだのです。, プロテスタントの広がりの背景には、当時の印刷技術の発展もありました。教会にたった一冊しかない外国語の聖書では、そもそも手に取る機会がないし、あったとしても読む気にならないでしょう。, ところが、自国の言葉に翻訳された聖書が印刷物として大量に出回れば、一般の人たちの識字率も上がっていきます。, たとえて言うなら、それまでのカトリックでは、神やキリストが「作家」であり、そのメッセージはローマ教皇や聖職者という「マスコミ」経由でしか得ることができませんでした。, 情報にバイアスがかかっていても、真相はわかりません。ところが宗教改革をきっかけに、人々は自分で聖書を読める、つまり神からダイレクトに情報を得られるようになったのです。まるでネット社会の到来のようではありませんか。, ざっくり言うと、神と一対一で対峙して信仰を大切にし、聖書を読んで自分なりに解釈し、主体的に行動すべきだという主張です。これは現代社会の個人主義のスタートと言っていいと思います。, 世界94カ国で学んだ元外交官が教える ビジネスエリートの必須教養 世界5大宗教入門, アメリカ・ヨーロッパ・中東・インドなど世界で戦うビジネスパーソンには、現地の人々と正しくコミュニケーションするための教養が欠かせない。そして、哲学・歴史・美術・音楽・語学…これら教養の土台となっているのが実は宗教だ。世界94カ国で活躍してきた元外交官が教えるビジネスで使える5大宗教の基礎知識。, 「TEDで話題の独学術」が解説! 【インドの天才数学者・ラマヌジャン】の才能を爆発させた“すごい勉強法”とは?, 子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!, 『世界94カ国で学んだ元外交官が教える ビジネスエリートの必須教養 世界5大宗教入門』. ミッション・スクールとは、「キリスト教の団体がキリスト教以外の宗教が普及している世界に、キリスト教を布教する目的で設立したキリスト教主義の学校」のことを言います。 ※キリスト教を信条として教育をしていても、設立者が個人やキリスト教団台でない場合は原則ミッション・スクールとは言いませんが、実際はそれ程厳密な区別はありません。 また、ミッション・スクールには、大きく分けて以下の2つの種類があります。 みなさんも歴史で習ったように、キリスト教は、スペインのフランシ … まず最初はわかりやすさ重視。 ざっくりと簡単に言い切っちゃうよ。 プロテスタントはなんと言っても「聖書主義」。 聖書こそが唯一頼れるもので、他を頼る必要もない。……って考えが基本。 そのため(聖書で理想とされてる)清らかさを強く求めるところも多い。 プロテスタントのもうひとつの特徴が、「千差万別」。 個々の教派・教団によって、驚くほど意見が違う。真反対なこともしばしば。 カトリックはなんと言って … キリスト教の歴史を振りかえりながら、カトリックとプロテスタントの違いを簡略に理解してみましょう。キリスト教の歴史を振り返ってみますと、「分派分裂の歴史」であることがわかりますキリスト教を大きく分けるとカトリックとプロテスタントになります。 神戸情報大学院大学教授/国際教養作家・ファシリテーター。企業幹部向けに、「教養とリーダーシップ」に関する研修やセミナーを多数開催。1968年兵庫県西宮市生まれ。東京大学法学部卒業後、90年外務省入省。エジプト、英国、サウジアラビアへ赴任。対中東外交、地球環境問題などを担当する。また、首相通訳(アラビア語)や国連総会を経験。外務省を退職し、2000年、株式会社日本総合研究所入社。09年、稲盛和夫氏よりイナモリフェローに選出され、アメリカ・CSIS(戦略国際問題研究所)にてグローバルリーダーシップの研鑽を積む。10年、グローバルダイナミクスを設立。SDGsカードゲームファシリテーターとしてSDGsの普及にも務める。累計で世界96か国訪問して先端企業から貧民街、博物館・美術館を徹底視察。ケンブリッジ大学大学院修士(開発学)。高野山大学大学院修士(仏教思想・比較宗教学)。ビジネス・ブレークスルー大学大学院MBA、大阪大学大学院国際公共政策博士。2020年、京都芸術大学卒業。 プロテスタント教会は、中世の宗教改革でカトリック教会から分かれてできた宗派です。 日本では「新教」とも言われています。 プロテスタントの場合、 信者でなくても結婚式を挙げられる教会がほとんどのよう。 ローマ・カトリックと東方正教会に分かれて世界に広がっていったキリスト教は、一六世紀に大転換期を迎えます。これがよく知られた宗教改革� カトリックとプロテスタントの違い カトリックとプロテスタント分裂の理由は? 実は共通点も多い?日本にも身近なもの? 日本はあまり宗教性の強い国ではないので、実感がありませんが世界においては、宗教や思想の違いがたくさんあり […] ブログを報告する. プロテスタントとは? プロテスタントは、 ルターによる宗教改革によってカトリックから分裂して生まれた宗 派で、世界に 4億人 以上の信徒がいます。 ですから、三大宗派の中では最も新しい宗派ですね。 プロテスタントはさらに様々な教派に分かれており、 もはや僕も把握しきれません。 洗礼 ︎キリスト教入信の儀式。 堅信 ︎クリスチャンとしての意思を表明し、 聖霊の恵みや力を受ける儀式。 聖体 ︎プロテスタントでいう聖餐(せいさん)。 ミサでパンとぶどう酒を食する儀式。 ゆるし ︎洗礼以後に犯した罪のゆるしを与える儀式。かつては、 “告解”と呼ばれていた。 � ルターの宗教改革以降の現代でもカトリック教会とプ� 宗教改革によってプロテスタント系とカトリックが分裂しましたが、この両派はそれぞれ違いがあります。 次はそんなカトリックとプロテスタントの違いについてみていきましょう。 信仰の違い. 葬儀に対して抱くイメージとしては、僧侶の方がお経を唱えている姿や、ご遺族や参列者が1人ずつ焼香する姿というものが一般的でしょう。 このような仏教の考え方に基づく仏式葬儀というのが、私たちにとっての葬儀の一般的な形式と考える方は多いです。 しかし、日本で信仰されている宗教は仏教のほかにも、キリスト教や神道なども挙げられます。 日本のキリスト教は戦国時代以来400年以上の歴史があり、最近では長崎の … プロテスタントは世界的には少数派です。ですが、もともとカトリックにプロテクト(反抗して)プロテスタントが誕生したので、幼児洗礼やクリスチャンネーム(洗礼名)などカトリックで行われていることを拒否してい るのです。 プロテスタントの教会のバージンロードの色は、清楚な白。豪華なカトリックの教会と比べて、洗練された雰囲気になっています。 プロテスタントの場合、ホテルやゲストハウスなど結婚式場にあるチャペルにて挙式を行うことができるのも大きな特徴。 カトリックとプロテスタントの違いはまず第一に、信仰の依りどころとなる規準に違いがあります. 著書に『世界94カ国で学んだ元外交官が教える ビジネスエリートの必須教養 世界5大宗教入門』(ダイヤモンド社)。近著は『世界96カ国をまわった元外交官が教える 外国人にささる日本史12のツボ』(朝日新聞出版), アメリカ・ヨーロッパ・中東・インドなど世界活躍するビジネスパーソンには、現地の人々と正しくコミュニケーションするための「宗教の知識」が必要だ。しかし、日本人ビジネスパーソンが十分な宗教の知識を持っているとは言えず、自分では知らないうちに失敗を重ねていることも多いという。本連載では、世界94カ国で学んだ元外交官・山中俊之氏による著書、『ビジネスエリートの必須教養 世界5大宗教入門』(ダイヤモンド社)の内容から、ビジネスパーソンが世界で戦うために欠かせない宗教の知識をお伝えしていく。, アメリカ・ヨーロッパ・中東・インドなど世界で活躍するビジネスパーソンには、現地の人々と正しくコミュニケーションするための「宗教の知識」が必要だ。しかし、日本人ビジネスパーソンが十分な宗教の知識を持っているとは言えず、自分では知らないうちに失敗を重ねていることも多いという。本連載では、世界94カ国で学んだ元外交官・山中俊之氏による著書、『ビジネスエリートの必須教養 世界5大宗教入門』(ダイヤモンド社)の内容から、ビジネスパーソンが世界で戦うために欠かせない宗教の知識をお伝えしていく。, ローマ・カトリックと東方正教会に分かれて世界に広がっていったキリスト教は、一六世紀に大転換期を迎えます。これがよく知られた宗教改革です。先駆者であるウィクリフや処刑されたフスの後を継いだのが、マルティン・ルターです。, 「聖書を解釈するのは教皇と聖職者の仕事。何もわからない一般人は、ありがたく教えてもらい、従いなさい」, そしてローマ・カトリックは「善行主義」ですが、善行にもいろいろあります。たとえばボランティア活動や恵まれない人への施しをローマ・カトリックは今も昔もとても大切にしていて、これは明らかに「善きこと」でしょう。ところが、当時は「ローマ教皇にドンと寄付する」といったことも善行に含まれ、さらに聖職者たちが絶対的な権力を握ったことで汚職や不正も横行していました。, 「神と人が一対一で向き合うのが本来の姿ではないか」 ちなみに、デュルケームはここでカトリックとプロテスタントの比較をやっていますが、ヴェーバーは、両者の比較をもっと徹底的に試みていま� カトリックとプロテスタントとにはどのような違いがありますか。 本項はよくある質問の一つですが、下記ホセ・ヨンバルト司祭による「カトリックとプロテスタント」「サンパウロ」出版 日本図書協会選定図書に簡潔な説明がありますので、その多くを参考とさせていただきました。 カトリックでは神父・聖歌を用いプロテスタントでは牧師・讃美歌となります。 お悔やみの言葉は言わない プロテスタントでは、死ぬことは神のもとへ行くことであるという考え方であるため、お悔みの言葉は不要とされており、前向きな雰囲気の中で葬儀が営まれます。 カトリックとプロテスタント。同じキリスト教なのに違いはどこにあるのでしょうか?教会や十字架に違いが?カトリックとプロテスタントは対立しているの?気になる教会の違いやカトリックとプロテスタントの対立についてご紹介します。本当に対立しているのでしょうか。 カトリックではローマ教皇を教会のトップであり、特別な存在であると扱いますが、プロテスタントでは「人間は神様以外みんな同じ」と考える� プロテスタントとは. カトリック教会とプロテスタントの違い . カトリックでは度々公会議というカトリックの信仰を決める会議が行われていき、そこで決められたことを信仰する形をとっています。 カトリック入信のメリットについて. 最近キリスト教のプロテスタントに入信したものです。キリスト教には、洗礼されたあとに授けられる洗礼名があると聞きました。知人に尋ねたところ、洗礼名があるのはカトリックだけと教えられました。プロテスタントには、ないのでしょう プロテスタントとカトリックにはなぜ違いがあるのか、まずは2つの教派が誕生した経緯からお話しするところから始めたいと思います。先に誕生したのは「カトリック」ですが、いつ始まったのかという年代は不明と言われています。カトリックは、イエス・キリストの弟子たちが作った「初代教会(初期キリスト教)」の流れを汲んでおり、当初はキリスト教の主流ともいえる教派でした。 それが312年に、当時ヨーロッパの一大勢力であったローマ帝国の皇帝・コンスタンチンがキリスト信者になったこ … カトリックとプロテスタントは同じ「神」を信じながら、分からない事が多いために、違う解釈をしているだけです。 トピ主さんは何故違いを知 キリスト教と聞くと、どんなイメージを持っているでしょうか? マリア様、十字架、聖書、などなど様々なイメージがあるとは思いますが、大きくわけて【カトリック】と【プロテスタント】と呼ばれる宗派があります。 大きく違うのは、 【カトリック】は、法王を第一とし、カトリック教会の聖職者が祭司として、神の恵みを与えたり、罪を許す権限を持つと考えられています。 一方、【プロテスタント】は、 「イエス・キリス …

オフィシャル髭男dism ドラマ主題歌 歌詞, 恒松 祐里 年齢, ジェットキャップ コーデ レディース, 映画 イエスタデイ 謎の 二人, ボルダリング 福岡 早良区,