LINEで送る

総会まで各地方で目に見える成果を出そうと決意した中部ブロック役員研修会

2月25日、「中部ブロック役員研修会」が名古屋で行われた。研修会には、中部ブロック役員たち40余人が集まり、激動する朝鮮半島情勢について理解を深め、第21期KYCグレードアップ運動へと力強く決起した。

参加者たちは、宋明男先生(朝鮮大学校)の講義を通じて、朝鮮半島情勢を見る視点について学び、民族自主のための戦いの継承者たる自身の役割について、深く考えた。また、グレードアップ運動の決起を通じて、一つ以上の成果を創造し、一人でも多くの新たな会員を網羅した目に見える結果をもって、9月の中央総会に参加しようとの決意を新たにした。

研修会後の懇親会も、終始、活気に満ち溢れ、中部ブロックの一心団結を図る重要な契機になった。懇親会は、「中部の全役員で9月の総会に臨もう。そして、兵庫フォーラムを盛り上げよう!」とのハ・チョルリ会長の熱い発言で幕を閉じた。

昨年の愛知フォーラム&最優秀地方KYC獲得(長野県青商会)や、ここ数年の地域青商会創設・再建など、中部ブロックの活躍は東海地方の同胞社会全般にとって「地域重視」という運動の起爆剤となっている。

連続して最優秀に輝く青商会が現れるか?! 波に乗っている今年の中部ブロックでも何かが起こりそうな予感がしてならない!