LINEで送る

4月25日(火)に「北東北青商会第4次総会」が行われました!
岩手、秋田、青森の東北3県を引っ張ってきた北東北青商会を激励しようと、東北だけでなく全国各地の青商会メンバーも駆け付け40名が集まりました。

総会では、陳光栄会長の第3期事業報告を通して、この期間地域同胞青年を全力で探し出し、8名の会員を拡大するとてつもない成果を達成したことが報告されるなど、複数県をまたがる青商会のグレードアップへの軌跡が惜しみなく報告されました。

新しく会長に就任した金智成会長は、「同胞数が多くない地方だからこそお互いの関係を深め、先代達が培ってきたものを土台に相互扶助精神で北東北を盛り上げていこう!」と決意を新たにしました。

今回は、8年前に結成した同青商会の初代立ち上げメンバーが卒業する記念すべき総会となりました。

総会後の懇親会にて、今回卒業する陳光栄会長、徐明秀直前会長、金容一副会長にメンバーから花束が渡されました。
結成当初から8年間走り続けてきた3人のコメントは、青商会伝統を一から作る難しさだけでなくその素晴らしさ、同胞社会を盛り上げる重要性を誰よりも感じてきた方々だからこそ出来る素晴らしいものでした。

新体制で会員拡大、オール東北プロジェクトを盛り上げるスタートを新たに切った北東北青商会。
総会へのスパートをどこよりも最初に走り出した北東北に注目です!