LINEで送る

中四国ブロック役員研修会が3月31日13:00より、広島国際ホテルにて48名の参加のもと行なわれた。


DSCN1977.JPG

「日ごろ地方、地域で活動している人間が久々に集まったので、お互いの悩みや活動などを共有して実りある研修会にしましょう。」と岡山青商会の許清文会長の挨拶から始まった。

 

DSCN1976.JPG

 

続いて朝鮮大学校外国語学部の廉文成先生の講演が行なわれた。

講演では「核の歴史や抑止力、戦争の可能性や朝鮮半島情勢の非核化」など根本的な問題について解説しながら、現在の緊迫した情勢をふまえ、新時代の朝鮮について様々な角度から貴重な話しがあった。

DSCN1972.JPG

 

青商会中央による今期の活動について説明があり、その後、民族教育問題、とりわけ「児童教室」についての経験を共有するネルディスカッションが行なわれた。

ここでは主に広島、岡山、鳥取、四国での経験が発表され、会場からも様々な意見や提案が飛び出し、活発な議論となった。

「補助金打ち切りなど多大な被害を受けている。10,000人ネットワークを積極的に促進し、1人でも多くの同胞青年を探し出し、我らの運動に取り込んでいこう!」と会場は熱気に包まれた。


DSCN1979.JPG

研修会後は別室で懇親会も催された。各地方、地域の役員の紹介、リレートークが行なわれ、笑いの中にも、明日からまた青商会活動を頑張っていく決意を共にする場となった