LINEで送る

3月7日、北海道札幌市にて「北海道青商会役員研修会」が道青商会李祐作会長をはじめ30人の役員、会員らの参加の下、開催された。
 
2013_0307_202737-DSC04803.JPG
 
役員研修会ではまず、青商会中央から「最近の朝鮮半島情勢と青商会の役割」ついて解説があった。
その後、北海道朝高で教鞭をとる日本人教師の藤代隆介先生から「本物を育てる朝鮮学校」というテーマで講演が行われ、参加者から好評を得た。
 

2013_0307_202354-DSC04800.JPG

 

研修会ではその他、ウリハッキョをめぐる日本の政府や自治体による差別的な処遇とたたかうため、4月にスイス・ジュネーブへ向かうオモニ代表達へ託す、折り鶴作成とカンパが行われ、また北海道青商会チャリティーゴルフやボーリング大会などの重要行事について説明があった。

2013_0307_190424-DSC04775.JPG

 
役員研修会が終了後、近隣の飲食店へと場所を移し、4月より東京都内の某有名大学の「教授」として就任が決まった北海道青商会役員の歓送会を兼ねた懇親会が行われた。 現役青商会役員では史上初めてとなる教授の誕生に全員が万雷の拍手とお酒で前途を祝った。
暴風雪やまだまだ厳しい寒さに苦しむ北海道であったが、この日集まった役員達の胸には燃えさかる熱き炎を感じた。
 
2013_0307_204625-DSC04816.JPG