LINEで送る

大阪青商会では、1月14日、16日にかけて、大阪府青商会/民族教育支援部主催で「大阪朝高学生支援イベント」を開催しました。

今期(14期)府青商会では、民族教育支援事業の柱を、(地域青商会が各初級学校を応援しているので)、「中級部、高級部への支援」と定め、2010年度から学校側と協議し、今回二つのイベントを実現した。
 
*************************************************
■ジャグリングパフォーマーちゃんへんの朝高公演(1月14日)
■朝高3年生のための課外授業(1月16日)
**************************************************
 
■ジャグリングパフォーマーちゃんへんの朝高公演
 
去る1月14日、大阪朝高にて、青商会プロデュースによるジャグリングパフォーマーちゃんへんトンムの特別公演が開催されました。
今年プロデビュー10周年を迎えるちゃんへんトンムが全国の朝高を回って特別公演をやりたいいう希望を、各地の地方青商会がバックアップする形で実現した今回の公演、

 

企画名を「우리학교응원《위하여》프로젝트」

とし行われました。
 
パフォーマンスとトークの2部制で行われたこの企画、まずはちゃんへんトンムの圧巻のパフォーマンスに、多くの朝高生たちが歓喜、感動しておりましたし、トークの内容も非常によく、

学生たちは「大変刺激を受けた」、
       「視野が広がった」、

       「世界観が変わった」などと感想を述べていました。

学生たちが本当に喜んでくれたので青商会もプロデュースした甲斐があったと思います。

★当日の様子を大阪府青商会フェイスブックページにアップしましたので是非ご覧ください。
 http://www.facebook.com/osakakyc
 

 

■朝高3年生のための課外授業
 
1月16日、青商会主催で「朝高3年生の為の課外授業」を開催しました。
青商会の民族教育支援事業として「同胞専門家による学生たちへの課外授業」を開催しようと考案し、学校側と協議しながら、今回初めての実現となりました。

今回の講師には、府青商会副会長である朴光植社会保険労務士、行政書士と、老人介護施設に勤める申麗順ケアマネージャー(生野西の申昌洙会長の妹)に登場してもらいました。

課外授業では、自身も大阪朝高出身である講師たちが、

    ①自身の業務内容と同胞社会とのかかわり、  
    ②学生たちに分かってほしい業界の基礎知識、

    ③朝高卒業生として後輩たちに伝えたいこと

 

という内容で講義を行いました。学生たちは専門家として社会で活躍している先輩たちの話にいい刺激を受け、卒業を間近に控え、朝高出身者として社会に出てどのように生きて行くべきかを考えるいい機会になったとのことでした。

★こちらも当日の様子を大阪府青商会フェイスブックページにアップしましたので是非ご覧ください。
 http://www.facebook.com/osakakyc
 
 両イベントとも好評を得ることができましたので、大阪府青商会ではこれを機に、学生たちの視野を広げ、夢と希望を与える企画をどんどん考案・実現して行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。