LINEで送る

北海道青商会・経済経営部会主催の経済講演会が12月15日にウリ信組本店6階会議室で行われました。

 

 

20111215hokkaido-01.jpg

 
講演会には青商会会員、朝青世代、同胞、日本人業者を含めて40名ほどが参加しました。

 

 

20111215hokkaido-02.jpg

 

講演は第1部に北海道でお土産屋やレストランを経営する(株)Jerop代表取締役の吉田仁太郎氏(31)が、スイスやフランスに留学後、香港でのホテル勤務やハノイのレストランのゼネラルマネージャー等を歴任しながら、さまざまな経験を通してグローバルな視野、幅広い人脈を広げていった過程と、現在の業態や経営理念、これからの目標などを対談形式で話してくれました。

第2部では北海道青商会幹事でもある(株)ケイズプランニング代表取締役の李康俊トンム(31)が短い時間でしたが、自社商品とその製造を行っている中国の工場を紹介しながら、これからの課題と展望、新しい可能性等についてアツいプレゼンを行いました。
 
講演終了後には異業種間の名刺交換も行われ、講演とともに若い世代の商工人たちにとって有意義な時間となりました。
 
北海道青商会経済経営部会ではこれからも、こうした様々な形での講演会・セミナーを行っていく予定です。