LINEで送る

3月11日「NPO法人ウリハッキョ」第1期第3回理事会が行われました。
 
 今回の理事会では、理事全員が参加し、①NPO法人ウリハッキョ第1期(2009年度)弁護士育成奨学金の枠(金額と人数)について②奨学金申込書と方法、審査について③NPO会員募集方法について④弁護士サポート体制について、を議題としました。

  理事会では、弁護士育成奨学金の金額を月4万円とし、給付期間を7月1日から翌年6月30日までとする事を決定しました。また、「NPO法人ウリハッキョ」以外から奨学金を受給されている対象者(ロースクール在学生)についても、給付する方向で金額、形態などを検討し、4月末の理事会で討議決定する事を決めました。

 また、理事会では、奨学金申込期間を6月、書類及び面接審査を7月、奨学金給付を9月と3月の2回に分けて行う方向で検討し、4月末の理事会で討議決定する事を決めました。

 特に今回の理事会では、正会員261口、賛助会員12口(3月15日現在)を当面、4月10日まで500口に拡大するための会員募集活動について熱く議論しました。
 手続き上、4月10日までの会員数(会費口数)が、第1期奨学金給付者の数を決めることになるので、青商会中央役員、地方の役員を中心に会員募集活動を積極的に行うことを議論しました。
 
 特に「会員募集活動は、対象者に何らかのメリットがあるから会員になってくれ、ではなく、今後10年、20年後の同胞社会を見据え一番重要な「人材育成」をサポートする「聖なる事業」に賛同してもらう活動だ!」との金勝一理事長の言葉は、「NPO法人ウリハッキョ」会員募集事業の本質を表した言葉でした。

 ヨロブン!
 同胞社会の聖なる事業である「NPO法人ウリハッキョ」に是非ご入会を!!